ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
奈良その3(発表)
学会二日目,ハカセの発表の日.
前夜の夜更かしのせいか,朝起きるのに一苦労.
朝食後に片道2キロをてくてく歩き,会場へ向かう.

午前中の発表を聞いて,耳慣らし.
ハカセ自身の発表原稿が気になり,何度も見直す.
お昼ご飯を食べにでかけるも,会場からかなり遠い.
食後に会場に戻るとすぐにハカセが発表するセッション開始.
他の発表を聞きながらぐるっと会場を見渡す.

いつになく大御所の先生が多い.

先日の面接ともまた異なる緊張感.
心臓がバクバクしながら壇上へ上がり,発表を始めたら

原稿の内容がふっ飛んだ.

全て飛んだわけではないが,半分くらい消失.
残った半分を頼りに,めちゃくちゃな文法で発表.
後半になってから立て直しに成功した.

つたない発表に続いて,質疑応答.
一気に数人が挙手してびっくり!
肯定的質問から否定的質問まで色々と.
それでも分かりにくい英語発表でこれだけ質問してもらえるとは!

ところが多数の質問のおかげで質問者同士で議論が白熱.
発表者のハカセを差し置いて会場側で議論に.
置いていかれないように食いつくのに一苦労だ….

いずれにせよ興味持っていただけたのは嬉しい限り.
今後の研究の方向性だけでなく,モチベーションも高まる.
大学に戻ったら今回の質問に対応できる実験をするぞ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/535-14e602af
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。