ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
面接
一昨日の話.
夕方から大学公募の面接へ.
いくつか応募したけど,面接は今回が初めて.
久しぶりの緊張感.
そういえば最近は学会発表でも演奏会でも緊張してないな.
慣れればどうということはないのだけど.

面接ではハカセの今の研究内容と今後の研究計画を発表する.
今の研究内容の発表は簡単.
学会発表と同じようにスラスラと発表できた.

むしろ今回の面接のポイントは,今後の研究計画について.
研究計画は
”採用されたら必ず実施するというわけではない”
と前もって言われていた.
つまり研究をするかしないかではなく,ハカセの発想力が問われている.
応募先は今の研究とはかけはなれた分野なので,アイデアを出すのも一苦労だった.
こちらの発表はややハッタリも混ぜつつ,気合で押し切った.
(捏造という意味ではないですよ!念のため)

発表の後は質疑応答.
さすが面接担当者は研究専門職.
しかも質疑応答が30分もあるから攻める攻める….
アイデアの怪しい部分に対して厳しい指摘や質問が多々.
ハカセの回答も,いくつかボロが出てしまった.
冷や汗な場面の連続.
そのような中でも,アイデアを何通りか考えてきたことは評価していただけたようだ.
今日はかなり寒い日だったのに,面接が終わったら額に汗びっしょりに.

自己採点するなら,発表75点,質疑65点というところかな.
あとは結果を待つ!
そしてもう一つの応募先への準備を進める!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/532-fd21c5c5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。