ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
戦術,戦略,とりあえず
ハカセの研究室では先生が嫌う禁句.
それが ”とりあえず” と ”一応” の二つ.
禁句なのにはちゃんと理由があってのこと.

研究,あるいは研究に限らず何かをする時.
戦術と戦略が非常に重要になる.
どちらも似たような言葉だけど,大きな違いがある.

戦術:戦いに勝つための個々の具体的な方法
戦略: 戦争に勝つための総合的・長期的な計略

まず何かをするには戦略を立てないといけない.
そして戦略を進めるために戦術を用いる.
だから戦略を誤ると,どんなに高度な戦術も意味が無い
研究だと方向性が戦略で,実験手法が戦術に相当する.
方向性を誤ったまま進めても,ウン千万円の投資が無駄になる.

例えば会議で判断に困った時,”とりあえずやってみましょう”という人.
その”とりあえず”というのは何?
とりあえずやれば状況は打破されるのか?
根拠のあることをしないと時間を無駄にするばかりでは?

この”とりあえず”や”一応”という言葉,戦略の無さが表れやすい.
”とりあえずやってみました”
というのは,
”よく考えないままやりました”
と言っているのと同じ.
時間と労力が無駄になっている場合が多い.

そういうわけで,ハカセも研究室に入ってからこの禁句は使わなくなった.
最初は意識していたけど,今はもう癖.
この二つの言葉を使わないようにすると,自分の作業に責任を感じる.
とりあえずでも一応でもなく,
ちゃんと考えてやっているんだ,と.

自分自身を含め,周りから聞こえてくる”とりあえず”.
その”とりあえずやった”結果はどうなっているのだろう?


自分がやっていること,”とりあえず”を使わずに説明できるだろうか?



ちなみに,飲み会での”とりあえずビール”は良い使い方.
なぜなら飲み会ではお酒を飲む,という方向性がある.
だからお酒の中から”とりあえず”ビールを選ぶ,ということ.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/496-73fdf683
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。