ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
本番
先週末は演奏会本番.
全体の大雑把な感想は”良い演奏会”.
上手いか下手かで分類すると,上手いとは言い切れないかな….

久しぶりに本番前にアンサンブル.
有名な曲で簡単そうなイメージなんだけど,譜面はあなどれない.
ギャラリーが良かったので,緊張しつつも楽しく吹けた.
ただしアンサンブルのレベルで見れば,ハカセ自身まだ修行が必要.

1部は無難に演奏しきった印象.
難易度が低い曲と,既に一度本番で吹いた曲.
それを考えると,もう少し仕上げを詰められたかもしれない.
ただ1部では初演曲の難易度がネック.
他の曲に時間を割くには厳しい部分があった.
あれはよく曲が止まらずにバンドも吹き切ったよ.
荒削りながらも熱演だったと思うよ.

2部は合同演奏で楽しめたのが良し.
メロディーをゲリラ的に吹けたし.
でも,暗譜したはずのメロディが一瞬真っ白になったのは参った….
あちこちトチって吹いてるのは悔やまれる.

3部は精神力と体力の勝負.
2曲目は何箇所かコントロールを失ってしまった.
立て直そうと努力しつつ,グダグダのまま終了.
冷静に全体を聞いてたのだが,結果として曲中に上手く修正できず.
これは今後の課題だ.
とはいえ,3曲目では持ち直して何とかフォロー.
こういう時,昔は取り乱してたけど,少しはハカセも成長したか.

アンコール2曲目は熱い演奏だった.
ハカセが生まれるよりも前の古い曲.
だけど,今でも十分通用すると感じたな.
合奏でもっと吹いてみたかったなぁ.

演奏後に”吹ききった”と感じた演奏会.
こういう印象が残ったのは久しぶりだな.
もちろんミストーン,音程が悪かったなど,基本的な問題も多々….
でも今回は表現の面で攻めた演奏会だった.
それが”吹ききった”という感想に繋がったのかもしれない.

今回の演奏会を終えて,ハカセのモチベーションがいい状態になっている.
次の本番も,また満足できる演奏になるように!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/484-47166c66
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。