ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
重なるもんだね
朝,大学に行くと研究室の重要なサーバが壊れてた.
もはや電源が入らないという致命傷,復旧は断念.

帰宅後,家のパソコンの再インストールに5回失敗した.
さっきインストール完了.

うわー今日はコンピュータの厄日か!?
もう2時やし…寝よう寝よう.

以下備忘録.
見える人にしか見えない.

FedoraCore2の入っているHDDをフォーマットして,Windows2000をインストール.
しかしインストール後に再起動すると,”Error loading operating system”の表示が出て,Windows2000が起動しない.
マスターブートレコードが壊れたのかと思い,回復コンソールを使用.
しかしfixmbr,fixbootを実行しても,起動しない.
BIOSからHDDへのアクセス方法(LBA,CHS)を手動で変更してみたが,やはり無理.
ところが再度インストールをする時,パーティションのサイズを変えてフォーマットしなおしたところ,上手くインストールできた.
パーティションのサイズが同じだと,フォーマットしてもマスターブートレコードの情報が書き換えられないのかもしれない.
インストール直後に”Error loading operating system”が出た場合,パーティションを切り直す方が手っ取り早いと思う.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/47-9ece1811
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。