ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カルチャーショック
来日中の先生とは,ほぼ毎日ディスカッション.
新しいアイデアや議論が,どんどんハカセの研究を膨らませている.

その間,一緒に来日中の先生の奥さんは都内を観光.
タイミングが良かったのが,来日直後からPASMOが始まったこと.
切符を買う手間が省けるから,電車での移動がすごく楽だ.
(鉄道にはJRと私鉄があるから,外国人にとって切符を買うのは難しい)

そしてスウェーデンとの違いを色々感じている様子.
例えばPASMOやSuicaのような,無線式のパス(切符)もそう.
そもそもスウェーデンには自動券売機すら無い.

観光で行った秋葉原もショッキングだった模様.
ヨドバシカメラで撮ったという写真を見せてもらった.
それはたくさんの時計が掛けられた時計コーナーの写真.
 ”1フロアがカメラばかり,別の1フロアが家電ばかりだった!”
どうも物の多さに圧倒されているらしい.
家電にしろ車にしろ,日本だと物を買う時の選択肢は多いだろうな.

ところが,逆にハカセも同じようなギャップを感じている.
”漂白剤も蛍光剤も入ってない洗濯粉が欲しい”
と頼まれた.
敏感肌,アレルギー体質なので,普通の洗剤ではダメだとか.
あちこち探し回って,やっとヤシ油の洗剤を見つけた.
スウェーデンだと苦労せずにすぐ見つかるのだろうな.

あと先生の奥さんがすごく気に入ったもの.
それは日本の冷蔵庫
冷蔵,冷凍,肉,野菜,という具合に外の扉が分かれているのが良いとか.
スウェーデンの冷蔵庫はまず外側の扉が1枚.
それを開けると内側にまた扉があって,それを開けて使うらしい.
”ドアを開ければ一発で肉や野菜を取り出せることに感激した!”
とアツく語ってくれた.

ハカセが日頃当たり前と思っていること.
それらに対して予想外のコメントや感想を言ってくれる.
研究も,日常生活も,日本に居ながらカルチャーショックを受けてる.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/467-59e31b26
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。