ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コメント
ハカセが最近独学してると昨日のブログに書いた.
そして今日,先生のお部屋に伺ってみた.
質問というより,ハカセが理解した内容を説明して,先生のコメントを頂く.

10分程度だったけど,先生と少し話をしただけですっきり.
考え方と方向性がはっきりして,これから進めていく手順が見えた.
やっぱり先生はすごい.

研究室に入る前,ハカセが思っていた研究のイメージは
 研究をする 
 → 分からないことが出てくる
 → 先生の指示を仰ぐ
というものだった.

でも研究室に入って,気付いたのは
 研究をする
 → 分からないことが出てくる
 → 自分で頑張る
 → 先生のコメントを頂く
という流れであること.

研究は先生の指示でするのではない.
ハカセ自身(あるいは学生自身)の興味が研究の原動力.
先生の役割は,要所で研究の方向性を示すこと.
そして経験とノウハウを伝えること.
それらの目印を辿って,ハカセ自身が研究を進めていく.

今日は方向性とヒントを得たので,また取り組みなおそう.
来週にはアイデアが動き出すかなぁ.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/452-3e8d4563
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。