ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
1.17
1995.1.17
阪神大震災から12年.
高校の同期のブログ,今日はみんな震災の話を書いていた.
ハカセも当時のことを思い出して,書いてみようと思う.

”地震が来るのではないか?”
実はハカセは,前日にそう感じた瞬間があった.

1月16日,家の外で焚火をしていた.
ぼーっとしていたが,ふと気が付くと周囲の様子がおかしい.
何がおかしいかと思ったら,鳥,犬の鳴声が激しいのだ.
ハカセの家の周りだけではなく,住宅地全域の動物が鳴いている.
鳴き方も張り裂けそうな,叫ぶような,異常なものだった.
思わず”地震でも来るんちゃうか?”と独り言を言った.

地震が起きた瞬間,ハカセはまだ寝ていた.
地震で起こされた時,何がどうなっているのか理解できなかった.
激しい縦揺は経験したことがなく,地震だと分かるまで時間がかかった.

地震と分かっても動けなかった.
隣にあった洋ダンスを睨みつけていた覚えはある.
幸い,ハカセの実家では本棚が倒れただけで,大きな被害は無かった.
家族も無事だった.

普通の地震ではないと思い,一旦居間へ移動する.
すると,外が明るく光ったのが見えた.
何で外の明かりが見えたのかと思ったら,雨戸が開いていたのだ.
昨夜閉めたはずなのに,揺れで開いてしまったらしい.

いや,違う.
停電しているのになぜ外が光ったんだ?

その光は青白く,稲妻のようにバシバシと光った.
地震と関係しているのか?
そんなことを考えながら,布団を被って夜明けを待った.

確かにその光は稲妻だったらしい.
近所のおばさんは偶然外に居て,目撃したと言っていた.
他にも目撃者が居るとか.
地震で岩盤に大きな力が加わり,大気中に放電されるようだ.

夜が明けると,裏の空き地に水の流れた跡.
よく見ると小さな地割れがあり,地下水が湧き出たらしい.

父親が持っていた無線で情報を集める.
午前中には電気が復旧し,テレビが見れた.
とても山の向こうで起こっていることとは思えなかった.
その日の夜は余震も多く,また興奮して全然寝付けなかった.

まだこれだけ色々覚えていることに,驚いた.
きっと何年経っても忘れないだろう.

最後に,震災で亡くなられた方々のご冥福を,改めて祈りたい.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/444-f620fee8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。