ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
たまにはまじめに
思ったことでも書いてみる.
アメリカに行って”むむっ”と感じたこと.


”10年後,50年後の世界はどうなるのか?”

アメリカはすごい国だった.
ガソリンは日本の半額で,食べ物はSサイズで満腹になる.
それだけ資源が豊富にある証拠なのだろう.
しかし”資源が豊富→大量消費”というの図式はどうなんだ?

安価に資源が手に入るから,それけ手軽に消費できる.
しかし消費した先は?
ゴミ,廃棄物,CO2,汚染物質,etc…

ハカセの目に留まっただけでも相当な物が,エネルギーが動いてた.
アメリカの消費量に驚いた.
だが,視点を変えて発展途上国から見たら?
きっと日本も同じような国なのかもしれない.

消費しないと維持できない世界.
前から思ってはいたけど,現実としてはっきり認識させられた.
自転車のように走り続けないといけないのだろうか.

研究に携わる者として,何かできないか?
残念だけど,ハカセの研究が役立つのは相当先の話.
いや,もしかしたら役に立たないかもしれないけど….
それでも何かできないか?と思った.

これが今回のアメリカ渡航で得た経験,かな.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
頑張って廃棄物ゼロ、エネルギー効率100%の反物質を安全性を一番に考慮して研究開発だ。まあ、粒子物理学とかの分野の話か。。。
2006/12/08(金) 14:04:35 | URL | Toる #gO76AIQw[ 編集]
アメリカという国は次の3つから成っていると思っています。
1. めちゃくちゃ大都会(NYとかLAとか)
2. そこそこの都市
3. 広大な田舎
1はとってもとっても例外。3はとにかくものすごい広さ。大量消費が見えるのはわたしが1か2にしか行ってない証拠かもしれないと思ったりもするのです。
大量消費に度肝を抜かれはするものの、エコ活動への関心の高さは日本の比じゃーありません。
ちなみにガソリンの値段がとっても安いのは税率が低いからです。日本のガソリン価格は約半額が税金なんだよー。政府はなにしとるねんっ。
2006/12/08(金) 18:02:03 | URL | どっこいしょ #-[ 編集]
まとめてレスを.

確かに1週間くらいの滞在で全てを見るのは無理ですね.
それでもエネルギー消費量のすさまじさをはっきりと感じました.
エコ活動やリサイクルでも,必ずエネルギーを消費します.
つまり根本的に物流の量やエネルギーの使用量を減らさない限り,二酸化炭素や廃棄物は溜まっているはずなんです.
別の場所に広大な田舎があったとしても,都市部で大量のエネルギーを消費していることに違いは無いですし….
消費も経済も増える一方の昨今,溜まったものはどうなるんでしょうね….
2006/12/12(火) 23:53:59 | URL | ハカセ #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/427-a702f370
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。