ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ハカセの研究(その2)
前回に引き続き,ハカセの研究について書いていくよ.

まず復習.
ハカセの研究は”流体力学”という分野.
…名前に拒否反応は出てないかな?

流体”は液体や気体のこと.
身近なものだと,例えば水,油,空気など.
特に難しいことではない.
力学”は力のバランス(釣合)を考えること.
これはちょっと難しいかな….

かなり大雑把に言うと,流体力学は
 ”流体がどうやって流れるのか?”
を調べる学問.
もしここで
 ”で,それは何のため?調べてどうなるの??”
と感じたなら,それはかなり素直な感想だと思う.

あまり意識していないだろうけど,流体力学はすごく身近な学問.
なぜか?
それは自分達を取り巻いてる水や空気が流体だから!!
水道の蛇口から出る水,煙突から立ち上る煙etc.
身の回りには流体力学がいっぱい.

上に書いた例はすごく基本的なので,昔からたくさん研究されている.
でもちょっと難しい流れになると,まだまだ研究されてないことがある.

・管楽器の中の流れはどうなってるのか?
ハカセも楽団で楽器を吹いてる時,たまに考えたりする.
管楽器内部の流体力学は,まだまだ未解明な部分が多い.
やりがいのある研究対象だと思ってるよ.

・扇風機をどう置けば効率よく風を送れるか?
楽団の練習場はめちゃくちゃ熱くて,扇風機で涼をとってる.
しかしどう見ても効率の悪い配置ばかり.
”効率の良い扇風機の配置を考える会”とか作ってみるかな….

やばい,控えめに書こうと思ったけど,後半になるほど難解かも.
分からないことがあれば気軽にコメント欄に書いてください.
質問,コメント,お待ちしております.
次回はいくつか具体的な例を挙げて,面白い部分を解説する予定!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
体内の血やら細胞の動きやらも流体力学?
2007/11/19(月) 14:30:15 | URL | あじゃみ #FXbBe/Mw[ 編集]
まさにその通り!
体の中の流れを調べるのが最近の流行です.
スポーツ流体力学とかもあって,水泳やスキー選手の理想的なフォームやウェアの開発にも関係してくるよ.
2007/11/26(月) 01:07:42 | URL | ハカセ #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/382-1f9215e4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。