ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
モノノ価値
学校のセンセイ :”この楽器,おいくらなんですか?”
ハカセ :”えーと…福沢諭吉が100人行進するくらいですね”

これは小学校に行った時,楽器の値段を聞かれた話.
アッちゃんLUCYさんも居合わせてて,二人とも大爆笑.
こういう表現って結構ウケるらしい.
ふむふむ.

ハカセはモノの値段を金額じゃなくて,遠まわしに表すのが好き.
例えば”これは10万円です”って言うと,すごい高額な上に何か生々しい.
だけど”うまい棒1万本分”って言うと親しみが沸く.

難しい言い方をすると,単位換算をしていることになる.
簡単な言い方をすると,モノの見方を変えているだけ.
買い物をする時も,他のモノに置き換えれば,別の価値が見えてくる.
高いか安いかだけではない,モノの価値観が変わる瞬間だ.

今日はハカセカテイの入学学費を振り込んできた.
だいたいうまい棒250kg分ぐらい.
結構”重い”ので,頑張って研究しようと思ったよ.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/31-67b3ca9c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。