ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
刺激
日本人のポスドクのSさんとランチを食べに行った.
(ポスドク:博士課程卒業後の任期付きの大学の職)
Sさんは先日から共同研究の関係でスウェーデンに滞在中.
ただし日本ではハカセと別の大学だ.

Sさんは何年か前にスウェーデンでドクターを取得している.
だからハカセがスウェーデンに行く話になった時も,色々と相談に乗ってもらった.
本当にお世話になってる.

Sさんのすごいところは,全身から研究者のオーラが出ていること.
ランチの最中も研究と実験の話になり,質問や指摘の鋭さを痛感した.
Sさんは”理解力”と”発想力”が桁外れに高いのだ.
これは研究者にとって重要な能力でもあり,武器でもある.

まず,Sさんはハカセが今やっている実験内容を知らない.
しかし概要を説明しただけで,Sさんは実験の要点をすぐに見抜いてしまう.
さらに実験結果に対する鋭い指摘,そして今後の面白い方向性についてコメントしてくれる.

誰だって質問はできるだろうし,それなりのコメントも言えるだろう.
だが,Sさんの質問とコメントは,クオリティが違う.
Sさんの質問を聞くと”あぁ,なんでそれを確認しなかったんだろう…”と思わされる.
Sさんのコメントには”そういう考え方もあるのか!”と驚かされる.
1時間にも満たないランチだったが,その間に得た刺激はものすごいものだった.

日本帰国まで2ヶ月を切り,やや緩慢としていたハカセ.
しかし今日のランチは,
 ”何か動かねば!”
と思う,貴重な刺激となった.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/306-6c1e4bc5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。