ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
都市伝説
都市伝説,というのを聞いたことがありますか?
簡単に言うと,
 ”根拠が無い噂なのに,どこか真実味のある話”
という感じ.
真実味はあるが,もちろん”都市伝説=真っ赤なウソ”だ!
噂や迷信と似ているけど,いかにも本当のような話なのがポイント.

例えば…
 ”耳にピアスの穴を開けたら失明した”
という話,聞いたことないですか?
これも典型的な都市伝説,全くのウソ.

でもハカセはこういう都市伝説が好き.
 ”なぜこういう話が生まれたのか?”
 ”なんでこんな滅茶苦茶な話になったのか?”
伝説が生まれた過程を想像するのが楽しい.

今回はこの都市伝説について,ハカセ的な考察を書いてみる.
ただし,考察の元ネタはあくまで根拠の無いウソ!
ハカセの考察というより,むしろ想像だね.
その辺ご注意ください.

ハカセが知ってる恋人系都市伝説.

 ”井○頭公園の池のボートに恋人同士で乗ると,別れる”
 ”某巨大テーマパークに恋人同士で行くと,別れる”

これらの話はどれも統計が無い.
まさに都心伝説.
以前,この話を研究室の飲み会でしてみた.
先生も食いついてきて,なかなか興味深い推論が出たのだ.
なぜこのような都市伝説が生まれたのか?


・公園のボートで恋人別れる伝説
これは先生がすばらしい理論を展開してくれた.

恋人でデート
→デートがマンネリ化
→お決まりの場所は行き尽くした
→とりあえずデートはしておかないと
→公園でも行くか
ボート

なるほど!
公園のボートに乗ったから別れるのではない.
ボートに至るまでの過程が,既に別れる直前の恋人同士,という考察.
さらに名言まで出てしまった.

”公園のボートでデートするようじゃ末期だよ”

…そのお言葉,肝に銘じておきます.


・テーマパークで恋人別れる伝説
最初に質問.
某巨大テーマパークに行って,何をする時間が長いですか?
そう,アトラクションの待ち時間だ.

この伝説には”最初のデートで行くと”という限定が付く場合もある.
出会ったばかりの二人が,アトラクションを待つ時間.
テレビや流行の話題で会話が続くのは最初だけ.
次第にネタが切れ,沈黙の時間が流れる.
気まずい空気.

そして二人が再び某巨大テーマパークに行くことは,無かった.

つまり,この待ち時間が相性診断テストになっているのではないか?
特に最初のデートだと,お互いを知らないから会話がぎこちない.
待ち時間の微妙な空気が
 ”あぁ,この人とは相性が合わないかも…”
と思わせる.

どうだろう,この2つの伝説に対する考察は?
もちろん,どちらの考察も実際に調べて無いので,推測の域を出ない.
だけどこういう経験をした人が居て,都市伝説になった可能性はあると思う.
 
 ”恋人と別れる前,最後にどこでデートしましたか?”

このアンケートを取れば実証できるが,調査は難しいだろう.
きっとハカセの考察は,永遠に推論のままだな.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/21(土) 17:00:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/300-e8a1c912
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。