ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
1.17
阪神大震災から今日で11年.
当時,ハカセは中学生だった.
時間が経つのは本当に早い.

ハカセの実家は神戸だが,中心街から遠い山奥にある.
三宮や元町にも,年に数回行くかどうか,という生活.
初めて一人で三宮に行ったのも,確か高校生になってから.
だから,震災前の神戸の記憶は,ほとんど無い.
記憶にある神戸は,全て震災の後の神戸.
昔の神戸を知らないのは,すごく複雑な気持ちだ.

震災は,その後いろんな場面に出てきた.
特に”震災”で時間が区切られてしまった.

  震災の前なのか,震災の後なのか.

震災の前まであったお店.
震災の後にできた新しいビル.
何かの拍子に時間の区切りに使われる.
”神戸在住”という神戸を題材にした漫画の中でも,確か同じ話があった.

東京で大学に通い始めた時,1月17日に地震の話をする人は周りに居なかった.
いまや神戸ですら「風化」が問題になっているという.
時間はどんどん記憶を風化させる.
震災から12年目,教訓は風化させてはならない.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/298-fa8e6010
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。