ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
定点観測
ハカセが今住んでるアパートの近くには湖がある.
これは9月(9/20)に撮った写真.
050920_lake.jpg
このどんより曇った空が,典型的なスウェーデンの秋空.

一方,こっちは昨日(1/14)に撮った写真.
060114_lake01.jpg
すごい快晴,すごく気持ちいい.
どこを撮っても絵になる風景.
ぐるっと見渡してたら.

060114_lake02.jpg


なっ…!

湖に人が立ってますヨ.

ネタばればれだね.
怪奇現象じゃなくて湖が凍ってるだけ.
そりゃ毎日氷点下だったら湖も凍るよなぁ.

いや待て,凍ってる”だけ”というのは語弊がある.
湖全体がガッチリ凍ってる.
本当に陸地みたいな感じ.
みんな岸辺でスケートを履いて,対岸まで滑っていく.
目測でも3~4kmはあるぞ!!
みんなの装備は上半身ジャンパー,下半身タイツ,大きなリュック..
この装備から推定すると,対岸どころかもっと遠くまで滑るに違いない.

せっかくなので,ハカセも氷の上を歩いてみた.
日本でも湖が凍るけど,実際に歩いてみたのは初めて.
060114_lake03.jpg
もっと沖合いに出てみたかったけど,
これで精一杯orz
見るからに分厚い氷なんだけど,”氷=割れる”という直感が恐怖を与える.
さっきは陸地のようだと書いたけど,やっぱり水の上なんだと痛感.

(追加)
以前,研究室の人から
”一人で氷の上を歩くのは止めた方がいい”
”氷の上を歩く時は,必ずアイスピックを持っていくように”
とアドバイスされた.
周りに誰も居ないと,氷が割れて転落した時に助けを呼べないから.
そして転落して水面から氷上に這い上がるには,素手では無理.
掴み所が無いから這い上がれないのだ.
そこでアイスピックを氷に突き立てて,ぐいっと体を引き上げるらしい.
毎年,何人も凍死してるらしく,シャレにならないアドバイスだった….
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/297-f4d0689e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。