ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
年越しイベント
皆さん,どんな年越しでした?
ハカセは実家でテレビを見て…というのが例年の年越し.
しかしスウェーデンではそうもいかない.
アパートでのんびり年を越そうかと思ってた.
そしたら夕方,
 ”年越しの花火見に行かない?”
と研究室の人からのお誘い.
お~,それは面白そうだ.
人生初の屋外年越しになるぞ.

夜10時頃,アパートを出て駅へ向かう.
みんながあちこちで花火をパンパン打ち上げてる.
Stockholmに着くと,想像以上に人が多い.

花火のイベントがあるのは,Skansenという大きな公園.
051231_skansen1.jpg
ここもすごい人出.

年越しまでは合唱団とソリストの歌によるイベント.
051231_skansen2.jpg
どうやらテレビ中継してた様子.
スウェーデン語なのでさっぱり分からない.
0時になる数分前から,街中で花火が上がり始めた.
Skansenの花火とは別で,個々に打ち上げてる.
市街地のど真ん中から花火が!
日本では見られない光景にちょっと興奮.
051231_skansen3.jpg

そうそう,年越しのカウントが面白かった.
こっちは鐘の鳴る数を数えてて,
 ”1,2 … 11,12!! Happy new yeaaar!!!”
みたいな感じ.
文化の違いだねぇ.

以下,イベント後の裏話.
新年早々ネタ満載だったので,ネタ風に書きます.

裏話1
さて駅へ戻ろうかという時,バスが全然来ない.
行きはあれだけ臨時バスがあったのに,帰りは放置なの?
やっときたバスも超満員,しかも大渋滞にはまってしまう.
バス専用レーンなのに,一般車が紛れ込んでいるのだ.
普段は待つことに慣れてるスウェーデン人も,さすがにイライラ気味.
そしたらバスの運転手さん

反対車線を逆走し始めた.

ままままじで!?
前の方の乗客なんか
 ”イエァーーー!!
とか,興奮しすぎ.
なぜかみんなで歌の大合唱になってるし.
バスの運転手も,ちょっとヒーロー扱いになってた.

裏話2
実はバスが渋滞にはまったせいで,終電ぎりぎり.
しかも降ろされたバス停が,駅から離れてる.
新年早々,ハカセ全力ダッシュ.
ぜーはーぜーはー,本気で走って,

終電をホームで見送った.

ハカセにもう少し力があればorz

2006年,ハカセの走り初めは1月1日AM1:11.
覚えやすいだろー.
テストに出るから赤線引いて覚えとけよー.

裏話3
終電は逃したけど,実は夜バスがあって,アパートには帰れるのだ.
電車よりも時間かかるけどね….
新年早々,しんしんと雪が降る中,バス停でバスを待つ.
やっときたバスに乗って,一安心と思ったら

後ろのお客さんリバースorz

年が明けてまだ2時間経ってないんですが.

とまぁ,新年早々こんな感じでした.
非常に中身の濃いひと時だったよ.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/286-75a79eac
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。