ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヨーロッパのクリスマス
スウェーデンはクリスマスに向けて,街全体が賑わってる.
ストックホルムのデパートの電飾.
051203_ahlence.jpg
AHLENCE(オーレンス)

051203_NK.jpg
NK(エヌコー)
ショウウィンドウに人だかりができてた.
それぞれのウィンドウに,動く人形(サンタ)が置いてあった様子.

この写真を見て気付いた人はいるかな?
電飾が白い電球だけなのに,すごく綺麗なこと.
日本と違って,街に看板が少ない,いや全然無いのだ.
だから白い電球だけで,十分綺麗に電飾されてる.

ちなみに普通の夜は,中心街でもすごく暗い.
看板が多いのは,日本,アジアの特徴かも.

大学の入り口にも,大きな木に電飾をしてクリスマスツリーに.
051207_tree.jpg
写真が良くないんだけど,実際はすごくシンプルで綺麗!
街全体の明かりが少ないから,暗闇に映える.

各家庭でも,みんな飾っている電飾がこれ.
051207_christmas_light.jpg
三角の台にロウソク形の電球が付いている.
あちこちに同じものがで飾ってある.
家,お店,銀行,大学etc
形は違えど,日本の正月飾りにあたるものかも.

部屋の中から見ると妙な形.
でも外から見ると,各家庭,各部屋に飾ってあるので,すごく綺麗!
ただしクリスマスツリー同様,その雰囲気を写真に取るのが難しい….

この前の週末,近所の商店街を歩いてた時.

051204_.santa.jpg

サンタクロースを発見!
普通にベンチに座って,普通に子供の相手をしてた.
違和感無く周りに溶け込んでいる.
これがヨーロッパクオリティ?

ヨーロッパは,クリスマスをほんとに祝ってる感じがする.
日本のクリスマスは商業色が強くなってしまってるけどね….
とにかくもう,今から街全体が高揚しているのだ.
クリスマスには一体どうなるのだろう???
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/273-4ba0fad8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。