ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
携帯電話
ハカセの携帯,1年半ぶりに機種変更をした.
もう電池が寿命で,充電してもすぐに減ってしまう.

というわけで今回,携帯電話について書いてみる.
初めて”ハカセの実験ノート”らしい話題になるかも.

携帯の電池を見たことってあるかな?
乾電池と違ってすごく薄い,厚さ5mmくらいの電池が入っている.
携帯を小型化できたのは,電池(リチウムイオン電池)を小さく作れるようになったからだ.
ちなみに普通の電池を使うと,3kgの携帯電話になる.
これを持ち歩くって,何かの修行か!?

さて,この小さい電池のポイントは,ステンレス製の電池ケース.
ステンレスは硬いので,薄い箱形ケースを作るのはかなり難しい.
大企業は必死に製作方法を探してた.
ところが最初に開発したのは,町工場のおっちゃん
日本の町工場,すごい!!
金属製の薄いライターを作る技術を応用したらしい.
実は100円ライターが主流になって,この技術は廃れていた.
おっちゃんはそれを復活させて,携帯の電池ケースに応用したのだ.
おっちゃん,すごい!!

このおっちゃんが居ないと,携帯は小さくできなかった.
携帯が小さくなかったら,一体どんな社会になっているだろう.
(これを持ち歩く社会か!?)
ハカセも将来,何か発明,発見がしたい.
”この人が居ないと,この技術はできなかった”と言われる人になるぞ.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/24-af0512ef
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。