ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
研究室の人と,近くのレストランへランチに.
(昼飯じゃなくて”ランチ”ね)
道を歩いていると
 ”フィーッ,フィーッ,フィーッ
というかなり大きな電子音がする.
何だろうなと思ってると,音が止んだ.
車の防犯装置が誤作動したのかなと思ったら



ドッカッッッッッン!!!!!



え,ナニ何!?
爆発?事故?
いやそれより
地面が揺れたぞ!

ところが研究室の人も,周りの人も普通に歩いてる.
何だったのか聞いてみたら,
”あぁ,工事だよ.ストックホルムは地下が岩盤だから,
ダイナマイトで穴を掘るんだ.

な,なんと豪胆な….
どうやら目の前の工事現場が爆発現場らしい.
爆破手順は,
 ・”フィーッ,フィーッ”というサイレンが鳴る
 ・サイレンが止まって,10秒後に爆破する
 ・その後”フィーー”と長いサイレンが鳴って,爆破終了を告げる
という具合.
ダイナマイト工事,スウェーデンではかなり一般的らしい.
初めての人には,かなりビビるよ.

そういえば,ダイナマイトを発明したノーベルは,スウェーデン出身だ.
もしかして岩盤の多い土地だからこそ,ダイナマイトの研究をしたのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/230-9f02e00e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。