ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
研究者に必要なこと
合宿1日目の飲み会.
研究室の助手さんと二人で話をする機会があった.
今年の春に研究室に来られたばかり.
そしてすごく”できる人”なのだ.

 ”研究者に必要な力って何ですか?”

ハカセと2,3つしか年が違わない.
どうやって研究者の道を歩み始めたのか.
どういう能力が必要なのか聞いてみた.

 ”新しいものを見つける力

という答えが返ってきた.

もちろん基礎学力は必須.
でもそれだけでは研究者にはなれない.
自分で研究テーマを探して,自分で研究を進める能力が必要.

そして研究テーマを見る目というのが,一番難しい.
研究結果というのは,すぐには出てこないし,社会に役立たない.
5年,10年,時には20年後に結果が出る.
その時,社会はどうなっているのか?何が必要とされているのか?
今から何年も後のことを予測し,研究テーマを見つける能力が必要.

そういえば以前,先生が
 ”研究者,特に大学の先生は中傷企業の社長みたいなものだね”
とおっしゃっていたことを思い出した.
研究テーマ探し,予算取り,研究室の運営,研究の遂行.
研究だけではなく,色々な能力が必要.

さて,ハカセはどうなんだろう.
研究者になれるのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/204-77649bf0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。