ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
TX
8月24日つくばエクスプレス(TX)開業!
ビザを取りに行くついでに,早速乗ってきたよ.
開業日に乗れる機会なんて滅多にないからね.

ここぞとばかりにデジカメを持っていったのに,
電池忘れたorz
仕方なく携帯で撮影.
050824_TX_s.jpg
この電車,なかなか個性的な顔をしているなぁ.

途中で研究室の後輩と一緒になった.
デジカメを借りて,綺麗に写真を撮ることができた.
050824_TX_2_s.jpg
アングルはいいけど,ちょっとピンボケ.


以下,ハカセの乗り物好き全開コメント.
電車に乗って感じたのが,乗り心地の良さ
そして130km/hのスピード
マスコミでも取り上げられているだけのことは,ある.

乗り心地の良さは,
 ”ロノグレールという継ぎ目の無いレールを使っているから”
と説明している.
継ぎ目が無いから,”ガタン,ゴトン”という衝撃が無い,というわけ.
でもこの乗り心地の良さは,それだけでは説明できない.
枕木やバラスト(石)を良く見ると,普通の線路と違ってる.

推測だが,車体のサスペンションも従来よりも良いはず.
130km/hの運転を実現するための工夫は随所にあるようだ.
線路,車体,どちらも設計に苦労したと思われる.

デジカメ写真(その3)
050824_TX_3_s.jpg
すれ違いシーン.
偶然撮影することができた!
そして最高速度130km/hというスピード,かなり迫力がある
在来線としてはかなりのスピードだが,
 ”乗り心地の良さ=車体の安定性”
なので,非常に安定した走りを実現している.

カーブに入ると,普通の電車はつり革を持たないとこけてしまう.
しかし,TXはカーブでも体が左右に振られない.
これは線路の傾き(カント)の設計がきっちりしている証拠.
上手く遠心力が打ち消されているのだ.

デジカメ写真(その3)
050824_TX_4_s.jpg
TXの第1編成が停車してた!
つまりこれがTXの第1号列車なのだ!
この写真も偶然撮影できたもの.

秋葉原駅で,JRの総武線まで乗り換えてみたんだけど

遠いわっ!!

どれだけ登れば気が済むねん!!
これはTXの秋葉原駅が地下深い(大深度地下)ため.
地上に出るだけでも大変なのに,地上3,4階にある総武線との乗り換えは一苦労だった….

というのが,ハカセの勝手な感想です.
総括すると,都心から千葉北西部,つくばへのアクセスが良くなったのは大歓迎.
常盤線がトラブルで止まっても,バイパスになるのが助かる.
今後も順調に利用客が増えて,安定した運営ができることを願う.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/197-c0b5f2d4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。