ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
夏の夕方
夕日に照らされ,建物は赤く染まり,空はオレンジ色.
人が居ない校舎と中庭,聞こえるのはセミの鳴き声だけ.
そんな夏の夕方.

これ,ハカセ的にグッとくるシチュエーション.
他にも,農村の合間を走るドライブとか.
左手に雑木林,右手には田んぼ,聞こえるのはヒグラシの鳴き声.
山向こうに沈んてゆく夕日.

もう泣きたくなるね.
 ”あぁ,一日が終わってしまった…”
と思ってしまう.

夏の一日は一年で一番,エネルギーが溢れている.
せっかくの一日が終わる瞬間,すごく寂しく感じるのかもしれない.
ハカセは,夕方の雰囲気に夏を感じる.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/169-ea9d13d1
この記事へのトラックバック
写真はパソコンの前の窓の網戸にとまっていたアブラゼミだが数日前からヒグラシの鳴き声を聞くようになった。何となく好きだ・・・今でも結構”片田舎”に住んでいるが結婚前はここからまだ車で10分くらい走った、正真正銘の”田舎”に住んでいた。夏休みともなれば、大音量
2005/07/29(金) 16:35:56 | 母だって・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。