ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
予想は外れるために
 ”な,なんだこの実験結果は!?

この前の続きで実験したら,予想外の結果が出てきた.
なーぜーだー.
どーやって論文にまとめればいいんだよっ!!

でも予想外の実験結果というのは,実はいい結果なのだ.
もちろん,予想は理論的物理的に,しっかり考えないといけない.
それでも予想が外れた結果が出ることがある.
そこには,新しい現象が隠れている可能性もあるのだ.

そもそも,予想通りの結果が出るなら,実験は単に確認作業でしかない.
何も面白くない.
研究で楽しい時は,
 ・実験結果を予想する時
 ・予想外の実験結果を考察する時
なのだ.

予想通りの結果が出た時は,一瞬の,刹那的な喜びだけ.
予想外の結果を上手く考察できた時,これかなり快感

さて,今回は上手く考察できるだろうか.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/144-dd64b5ea
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。