ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
一ヶ月
福知山線脱線事故から一ヶ月.
まだ一ヶ月,いや,もう一ヶ月なのか.
時間の感覚がはっきりしない.
一ヶ月前,テレビや写真に映っていた想像を絶する事故現場.
今は献花台が置かれ,ニュースは焼香に訪れる人達を映す.
実際に現場に行けないハカセは,亡くなられた107名の冥福を祈るばかりだ.


ハカセの弟は,事故の電車に乗っていた後輩と献花に行った.
その子はガソリンの臭いで事故を思い出してしまうらしい.
連休中に実家で会ったが,かなりショックを受けた様子だった.
早く元気になってほしいと思う.

今日の新聞に,地元住民や工場の従業員が救助に参加したことが書いてあった.
操業を停止して救助にあたった工場,負傷者を搬送した運送会社.
悲惨な事故の中で,救われるような話だ.
救助隊の話でも”阪神大震災の反省が活かされた”という.
経験が活きるのは残念なことだが,迅速な救助ができた意義は大きい.

今度実家へ戻った時,ハカセも献花に行こうと思う.
愛着のある路線で事故が起きたことを悔やんで.
紙一重で身内が乗っていた可能性を恐れて.
そして,亡くなられた方々を悼んで.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zikkennote.blog4.fc2.com/tb.php/102-490046de
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。