ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
決め事,考え事
物思ふ秋.

色々考えることが多い.
決めることも多い.

空を見ても曇り空.
でもどんよりした灰色の雲でも,その向こうには太陽がある.
雲は流れて,きっと青空が見えるだろう.
スポンサーサイト
決着
大袈裟かもしれないが,ここ数日はハカセの人生の転機だった.
実感はまだ無いが….
全ては金曜日に始まり,月曜日に決着した.
詳細はまだ公に出来ないが,来月には書けると思う.

唐突だが,ハカセの人生観では,
”人生は既に決められている”
と考えている.
決まっているからといって,努力しないという考えではない.

努力して,
結果が出て,
意外なことが起こって,
運命が変わるような展開があって,

という,”人生のシナリオが既にある”という考え方.
運命が変わったと感じる出来事,これもシナリオの一つ.
とにかくシナリオには,幸せも苦労も,全部書き込まれている.
あとはハカセ自身がどれだけシナリオを読み進み,楽しむか.

シナリオを読む原動力は,ハカセ次第.
ぶすり
ブスッと一発インフルエンザの予防接種.
毎年,同じ病院でお願いしてる.
でも今回は時間の都合上,いつもと違う病院に行ったところ.

やたらと痛かったorz

いつもの病院では腕の肩に近いところに注射.
それが今回,二の腕にぶっすり刺された.
しかもその場所だと注射液が入る感覚が痛いのなんの….

刺す部位のガイドラインとか無いのかなぁ.
スウェーデン2007(vol2)
今回のスウェーデン渡航には目的が何点かあった.
・ハカセの博士論文に関する議論
・研究の内容と方向性に関する議論
・今後の共同研究に関する相談
いずれもほぼ達成.
帰国してからのやることが盛りだくさん.
以下はスウェーデンでの写真.

到着した翌日の朝.
071109_cloudy.jpg
どんより曇り空.
この時期のスウェーデンは日が短いし,天気も曇り.
気が滅入る空模様.

それでも週末,天気が良い日があった.
ストックホルムのはずれにあるタワーから.
071110_sunset.jpg
綺麗な夕焼けを見ることができた.
ただし屋外展望台なので,極寒….

翌日,王宮前での衛兵交代式.
071111_band.jpg
いつもと様子が違う.
隊長らしき人が服装のチェックをしている.
どうやら新人の衛兵らしい.
訓練を兼ねた衛兵交代式だったようだ.

急展開
ハカセの来年の進路に関して,ここ最近,急展開.
まだ公表できないけど,はっきりしたら書いていきたい.
そんなわけで,まだしばらくばたばたしそう.
スウェーデン2007(vol1)
最近の出来事タイジェストに書いた通り,

ハカセは今スウェーデン居ます.

結論(教訓)を先に書いてしまうと,
”旅の準備は早めに”
を痛感した.

11/4,本番終了,長野から帰宅(AM1:30).
11/5,荷造り.
11/6,成田から出発.

そもそも航空券の予約が直前過ぎて,どこも満席だった.
いつも使っていたスカンジナビア航空は無理.
仕方が無いので,マイナーな旅行代理店に頼んで何とか確保.
今回はオランダのKLM航空.
071106_KLM.jpg

今回は初めて風邪を引いた状態で飛行機に乗った.
(周りの乗客の皆さん,ごめんなさい)
風邪薬のおかげで,意外と寝られたのは良かったが….

そして経由地のオランダのスキポール空港に到着.
乗り換え4時間待ちの時にネットに接続して,ブログ更新.
(それが”最近の出来事ダイジェスト”)

乗り換え後,ストックホルムには夜11時頃に到着.
今回はストックホルム郊外に住む友人(日本人)のアパートに滞在予定.
しかし終電ぎりぎりの到着で,冷や汗ものだった.
それでも上手く待ち合わせをして,無事に友人宅へ.

これがスウェーデン短期滞在の始まり.
本番(日曜日)
大分前の話になってしまったけど,続きを.

土曜日の風邪気味から一転,何とか復帰.
朝は6時過ぎに起床し,7時にはホテルを出発.
こんな時間に起きるのは久しぶりだ….

楽団のメンバーほぼ全員が電車移動.
いつもは利用者が少なさそうな駅で一斉下車.
地元の人に不思議そうな顔で見られてた.

公民館でリハーサル後,今度は一路ホールへ.
今回は駐車場が無いため,楽器を担いでの移動.
本番前のいい運動.
(息も絶え絶えな方も居ましたが…)

集合時間に余裕を持ってホールに到着.
071104_nagano.jpg
なかなか綺麗なホール.
ホールから見た中庭も綺麗.
071104_nagano2.jpg
病み上がりでもあるので,到着後はロビーでまったり過ごす.

タイムテーブルが始まり,チューニングとリハーサル.
風邪の影響なのか,頭ぼんやり,でもやや緊張.
よく分からないテンションのまま舞台に上がる.
予想以上に客席が広く,舞台から遠い印象.
ばたばたと慌しくセッティングし,本番へ,

思ったよりも吹きやすい.
デッドなホールだという話だったが,そんなことはない.
問題はハカセ自身のコンディション.
微妙なコントロールができず,1曲目は静かな部分で少し脱落….
それでも冷静に全体を聴くことができていた.

2曲目,あちこちで演奏に事故が発生しているのが分かる.
それでもひたすら突き進む.
事故もミスも振り返る暇もなく,突っ走っていく印象.
”ちゃんと聴衆はついてきているのだろうか?”
途中でそういうことも考えてた.
でも曲の後半になったら,頭のネジが飛び始めた.
もう”行ってしまえっ!”という勢い.

吹ききった後,客席からの物凄い拍手.
そしてブラボーの歓声.


なかなか拍手が鳴り止まない.


こんなのは今まで経験したことが無い.
技術力,完成度で行けば事故多発.
しかしそれ以外の何かを伝えることができたのだと感じた.
熱演をしたんだ,と後からじわじわ実感が湧いてきた.

結果は.
071104_trophy.jpg
トップ!
聴衆の熱い反応に対して,審査員はどう見ているか心配だった.
しかし開けてみれば,評価は高かった.

今回の演奏では,たくさんのものを得た.
演奏することに対して,考えることも多い.
審査員の相対評価は高かったが,絶対評価は低かった点も忘れてはならない.

それでも,熱演を演じることができたのは確かだと思っている.
本番(土曜日)
この前の週末は演奏会本番.
時期がかなり過ぎてしまったけど,色々書いてみる.

土曜日の朝7時半に起床,体調は完全ではない.
前日に風邪を引くという大失態….
風邪薬を飲み,ばたばたと準備をして9時前に出発.
道中で同じパートの人を乗せ,一路長野へ.

のはずが,関越道大渋滞.
練馬から川越まで2時間以上だと!?orz
交通集中に事故も加わった様子.
予定より大幅に遅く長野入り.

練習まで少し時間ができた.
せっかくなのでどこかに行こうと,楽団の人にアドバイスを仰ぐ.
お勧めいただいたままに善光寺へ.

善光寺は名前だけしか知らなかったのだが,
071103_zenkoji.jpg
かなり大きなお寺ではないか!
夕暮れの門前通りもそこそこの賑わい.
071103_zenkoji2.jpg

お土産を買って,一路練習会場へ.
しかし練習会場の駐車場に
071103_D51.jpg
なぜデゴイチが!?

この頃になって,風邪のぼんやり感がやってきた.
ややぼーっとして合奏に参加.
風邪薬で胃が荒れてしまい,晩御飯も小食気味.
果たして翌日の本番は大丈夫なのか…?
最近の出来事ダイジェスト
金曜日
本番直前に風邪をひくorz

土曜日
本番のため,長野まで移動.
関越道のありえない渋滞に巻き込まれる
夕方はリハーサル.
風邪でぼんやり.

日曜日
本番当日.
熱演.
観客の熱い拍手にぞくぞく.
風邪吹っ飛ぶ.

月曜日
風邪ぶりかえすorz

火曜日
スウェーデンに向けて出発.
そもそもスウェーデン行きを確定させたのが先週.
本場もあったので,ものすごいバタバタ準備だった.
そして風邪っぴきで飛行機に乗る.

現在
オランダの空港で乗り換え4時間待ち.

読み直すと風邪の話ばかりだな….
ジュラルミンケース
071031_camera.jpg
ジュラルミンケースと台車.
現金輸送中の雰囲気.


でもこの中身は高速度カメラ
多分テレビでも見たことがあると思う.
 ・スポーツ選手のプレーをスロー再生
 ・車の衝突実験でエアバッグが膨らむ様子
 ・風船が割れる瞬間の映像
ものすごい早い現象を撮影するのが高速度カメラ.
流体力学の実験には欠かせないカメラなのだ.

ただし,お値段が凄い.
多分ジュラルミンケース1つの中身だけで,車1~2台は買える.
今日もこのカメラを運んでいて,
”今台車をひっくり返したら車4台全損と同じか
なんて考えると,思わず緊張してしまう.
現金ではないものの,ジュラルミンケースの中には高い物が収まっているのだ.

これでも昔よりは安くなったらしい.
昔は少なくとも1千万円ぐらいしたとか.
(物によっては今でも1億円ぐらいのカメラがある)
それに比べれば,安い,のかな…?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。