ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
一日の使い方
朝寝坊の激しかったハカセだが,ここ最近改善されつつある.
それでも8~9時起床だが….
朝起きれるようになると,一日の効率が良い.
今更ながら実感.

時間帯によって,向き不向きの作業がある.
例えば午前は頭が冴えてて,午後は眠気でぼんやりする.
だから閃きや論理的な考えが必要な作業は午前.
単純作業は午後.
そして夜は論文を探したり,まったりした作業が主体.

こういった時間帯ごとの作業が決まってきた.
でも,まだまだ作業ごとの切り替え,集中力には問題あり.
限られた時間は,高いクオリティで有効に使いたい.
作業ごとに頭の切り替えが上手くできるよう,精進したいところ.
良い研究は良い生活から!
スポンサーサイト
スターリングエンジン
大人の科学Vol.10の付録
070116_stirling_engine.jpg

これを組み立てると.

070126_stirling_engine.jpg

スターリングエンジンのできあがり.

エンジンといえば,普通は車のガソリンエンジン.
爆発のエネルギーを利用してるから,かなり激しいイメージ.
一方,このスターリングエンジンはかなりまったりしたエンジン

このエンジンの原動力は,温度差
例えばマグカップにお湯を入れて,その上に置くだけで回り始める.
僅かな温度差も利用するので,エコロジーの観点からも良い.

欠点は,

まったりしすぎててパワーを得にくいこと….

パワーを得るよう設計すると,エンジンは巨大化してしまうという.
まだまだ効率化の研究が行われているエンジンです.

マグカップの上でパタパタと動き出す.
原理や効率抜きに,見てて面白い.
真実を伝える
ここ最近,番組の捏造に関するニュースで持ちきりだ.
さかのぼれば
 ・旧石器捏造事件
 ・ヒト胚性幹細胞捏造事件
 ・阪大医学部データ改ざん事件
研究の世界でも実験結果の捏造がたびたび問題になっている.

どの事件にも共通して感じられること.
発表する側が”焦燥感”に追い詰められているのではないか?
時間をかけたのに,予算を費やしたのに思ったような結果が出ず,
 ”期待される結果を捏造
しているように思える.

そもそも研究は客観的でなければならない.
結果を”仮説”としてあらかじめ考えることは必要である.
だが,仮説は常に正しいわけではなく,全く異なることもある.
実験から得られた結果が真実.
仮説は結果はあくまで”仮”でしかない.

得られた結果を見て,客観的な考察をしなければならない.
そして結果に責任を持ち,公共に発表する義務がある.

 ”こうなってほしい”
 ”こういう結果が出ないと困る”
仮説に固執して,期待に逆らえず,得られた結果を見なかった.
そして期待する結果を捏造してしまった.
研究者として,実験に携わる者として,あるまじき行為だ.

思うところは色々.
捏造した当事者だけが問題ではない.
彼らが捏造に至ってしまった環境にも問題があるのではないか?
研究に携わる者として,ハカセもしっかり考えなければならない.
公聴会
博士課程の先輩の公聴会があった.
学位授与に向けた,ひとつの区切りだ.

先輩は昨年の9月くらいから,博士論文の執筆を始めていた.
既に先生方と個別に審査を進めて,”予備審査”という発表もしている.
そして最後になって,博士課程の研究をみんなの前で発表する.
それが今日の公聴会.
発表が40分程度,質疑応答も30分と,非常に長い発表になる.
博士課程まで勉強しているのだから,質疑応答での対応も重要だ.

来年の今ごろは,ハカセ自身がこの発表をしているはず.
今のペースだとどうなるかなぁ.
まだまだ精進しなければ,と思った.
1.17
1995.1.17
阪神大震災から12年.
高校の同期のブログ,今日はみんな震災の話を書いていた.
ハカセも当時のことを思い出して,書いてみようと思う.

”地震が来るのではないか?”
実はハカセは,前日にそう感じた瞬間があった.

1月16日,家の外で焚火をしていた.
ぼーっとしていたが,ふと気が付くと周囲の様子がおかしい.
何がおかしいかと思ったら,鳥,犬の鳴声が激しいのだ.
ハカセの家の周りだけではなく,住宅地全域の動物が鳴いている.
鳴き方も張り裂けそうな,叫ぶような,異常なものだった.
思わず”地震でも来るんちゃうか?”と独り言を言った.

地震が起きた瞬間,ハカセはまだ寝ていた.
地震で起こされた時,何がどうなっているのか理解できなかった.
激しい縦揺は経験したことがなく,地震だと分かるまで時間がかかった.

地震と分かっても動けなかった.
隣にあった洋ダンスを睨みつけていた覚えはある.
幸い,ハカセの実家では本棚が倒れただけで,大きな被害は無かった.
家族も無事だった.

普通の地震ではないと思い,一旦居間へ移動する.
すると,外が明るく光ったのが見えた.
何で外の明かりが見えたのかと思ったら,雨戸が開いていたのだ.
昨夜閉めたはずなのに,揺れで開いてしまったらしい.

いや,違う.
停電しているのになぜ外が光ったんだ?

その光は青白く,稲妻のようにバシバシと光った.
地震と関係しているのか?
そんなことを考えながら,布団を被って夜明けを待った.

確かにその光は稲妻だったらしい.
近所のおばさんは偶然外に居て,目撃したと言っていた.
他にも目撃者が居るとか.
地震で岩盤に大きな力が加わり,大気中に放電されるようだ.

夜が明けると,裏の空き地に水の流れた跡.
よく見ると小さな地割れがあり,地下水が湧き出たらしい.

父親が持っていた無線で情報を集める.
午前中には電気が復旧し,テレビが見れた.
とても山の向こうで起こっていることとは思えなかった.
その日の夜は余震も多く,また興奮して全然寝付けなかった.

まだこれだけ色々覚えていることに,驚いた.
きっと何年経っても忘れないだろう.

最後に,震災で亡くなられた方々のご冥福を,改めて祈りたい.
もやしもん
070115_moyashimonn.jpg
表紙の絵がバラバラですが,

全部同じ漫画です.

漫画のタイトルは”もやしもん”.
例によって詳細な解説はWikipediaに一任.

農大に入学した主人公の沢木.
彼は肉眼で菌が見えるという不思議な能力を持つ.
沢木と彼を取り巻く人々が織り成す物語が,もやしもんの基本.

作者は菌,そいて農学についてかなり勉強している.
難しい内容を上手く解説しているので,知らない人でも読み易い.
どこかの大学では教材として採用しているとか.

絵はかなりリアル.
細かい部分まで書き込んでいるのが,ハカセ好み.
そしてデフォルメして描かれる菌がかわいい.

もやしもんで重要なのは,

かもすぞ

という菌達の口癖.
”醸す”から由来しているらしい.
菌だから彼らが行うことは普通”腐る”と表現するだろう.
そこを”かもす”と言わせるあたり,面白い.

ちなみにこの菌達,のだめカンタービレも”かもしている”.
のだめの単行本をお持ちの方はかもされている部分を要チェック!

ハカセが昨夏頃からはまっている,というか
かもされている
もやしもん.
興味ある方はぜひ!
霜柱
ここ数日の冷え込み.
昨日は水溜りに氷がはっていた跡が.
既に誰かが踏み割っていた.
多分,小学生が通学途中に割って行ったのだろう.

今朝は自転車に乗っていたら,
霜柱を踏んでいる大学生が.

道路に面した畑の隅に霜柱があったのだが,これをザクザクと.
まぁ,気持ちは分からなくないが….

そして大学に着いたら,
あちこちに霜柱が踏まれた跡が.

人は霜柱を見ると,踏みたい衝動に駆られるのか?
それともハカセの大学の学生だけなのか!?
ハカセの研究つらつらと
ここ最近のハカセが考えていることなど.
長文の予感がするので,続きは別枠で.
[ハカセの研究つらつらと]の続きを読む
筑波山から富士山
先日,筑波山にドライブに行ってきた.
ものすごく風の強い日だった.
行ってみたら,ハカセの期待り.

070107_tsukubasan.jpg

ものすごいパノラマの夕焼け.
強風でチリが飛ばされているから,空気が澄んでる.
紅色の地平線から濃紺の空.
このグラデーションがすばらしい.

写真の右下,小さいけれど富士山もくっきり見えた.
富士山好きのハカセにとっては高ポイント.
正月休み後半
昨日,実家からアパートへ移動.
そろそろ正月ボケから脱出しないと.

ハカセの実家近くにある焼き鳥屋.
かれこれ26年,つまりハカセが生まれた時から行っている.
ここの唐揚定食が,旨い.
070105_karaage.jpg
久しぶりに食べたけど,変わらぬ旨さは健在だった.
”せかくだから”と,お店のおばちゃんが
070105_oden.jpg
おでんをご馳走して下さった!
薄味だけどダシはしっかり効いてる.
唐揚定食+おでん,かなりお腹一杯のまま新幹線に乗った.

関東に到着して翌日.
打って変わって天気は雨,しかもかなり寒いっ!

お昼御飯の買出しでスーパーへ.
目に入ったのはおでんセット.
昨日もおでんを食べたが,この寒さに対抗するには鍋物しかない.
食後に少し暖かくなったものの,それでも寒い一日だ.

晩御飯では最終手段として,
070106_Skane.jpg
スウェーデンのウォッカを出してきた.
ハカセが去年スウェーデンで買ってきた.
お正月には実家でも飲んで,なかなか好評(?)だった.

これはSKANA(スコーネ)という芋から作ったウォッカで,度数は40%.
だけど香付けされてるのでアルコール臭くない.
飲んだ途端に喉と鼻がスカーッとして,熱くなる.
適量を飲めば血行が良くなってくれる.
寒い日はお世話になりそうだ.
まったり
正月からの3日間は,かなりまったり.

・1月1日
おばあちゃんの家まで行って来ました.
岐阜まで片道200キロを日帰りで.
新年早々,高速走ったなぁ.

そして初詣.
070101_zinzya.jpg
この神社の名前が,
 金神社(こがねじんじゃ)
という.
商売繁盛の神様なのだが,吹奏楽的にも縁起が良い.
だからハカセはいつもこの神社のお守りを持ち歩いてる.
(練習カバンの中と楽器ケースにも取り付けてある)

初詣の後はお雑煮をいただく.
”鰹だし+角もち+もち菜+鶏肉”
という,かなりシンプルなお雑煮.
しかしこれを食べるために往復400キロ走った,といっても過言ではない.
シンプルなだけに,旨い.
変わらぬ味に癒されつつ,夕方には帰路につく.

・1月2日
朝御飯を食べて二度寝をしたら昼御飯だったという,
新年2日目にして堕ちた生活を露呈.

夕方から高校の部活の友達とボウリングへ.
予約してたから良かったものの,相当な混雑.
年末のボウリングに続いて,ハカセのスコアは平均110程度….
昔は100を切ることもあったから,それに比べればマシなのだが.
平均140を今年の目標に据えるべきか?

・1月3日
朝御飯を食べて二度寝をしたら…orz

午後からは両親と近所のショッピングセンターへ.
昨年末にできたばかりらしく,ハカセは初めて行ったところ.
あまりの規模の大きさにびっくりさせられた.
人込みに疲れて,帰宅してからまたも昼寝….

晩御飯はスウェーデンで買ってきたお酒を飲む.
元々ニシン料理と一緒に飲むだけあって,数の子とよく合う.
ただし度数が40%もあるので,かなり酔っ払ったぜ~.

社会はそろそろ平常モードへ.
乗り遅れないよう,ハカセも切り替えていかねば!
謹賀新年
明けましておめでとうございます.

去年のお正月はスウェーデン真っ只中.
今年は日本でしっかりお正月を体感してます.

去年の新年初更新を見ると,3つ目標を書いてた.
・健康第一!
  何をするにも,まずは健康体から.
・毎日を充実!
  忙しくするという意味ではなく,自分が納得できる毎日に.
・よく遊びよく学ぶ!
  研究も,遊びも,とことんやる.


健康第一はまずまず.
やや風邪は引いたものの,大きく体調を崩すことは無し.
しっかりと1年を過ごことができた.
毎日を充実,よく遊びよく学ぶ,も合格点.

そして今年の目標を考えてみた.
やはりトップは
・健康第一
これだけ毎年書くと”今年の目標”とは言えないかもしれない.
それでも毎年確認の意味を込めて,目標としたい.
特に去年は健康に関する出来事も多かった.
健康の大切さを感じた年でもあったので,今年も同じ目標.
研究も遊びも体力勝負!

二つ目は
・ハカセ自身の成長
やや漠然としている目標だが….
去年はハカセが色々と頭打ちになっていることを痛感.
研究も,楽器も.
殻なのか壁なのか分からないけど,一回り大きくなりたい.

決して伸長を伸ばすという目標ではない.

最後は
・メリとハリ
元々切り替え下手なハカセ.
研究の時は遊びが気になり,遊んでいる時は研究が気になる.
”両者をきっちり分ける必要は無い”という考え方もあるだろう.
オンオフがはっきりしたから良い訳ではない,という意見も聞く.
だが,今年はメリハリをきっちり分けるよう努力したい.
きっちり分けることで,それぞれのクオリティを高めたいのだ.

それでは,みなさん今年もよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。