ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フロリダ(Vol.3)
タンパに来たのは学会が始まる2日前で,学会の前日は予定無し.
そこで研究室のメンバーで出かけることに.
行き先はNASAのケネディースペースセンター(KSC)
レンタカーを借りてフロリダ半島を西から東まで走りぬけた.

KSCに到着して,軽く昼食.
その後バスツアーに参加.
ハカセはここでチケットを紛失してあたふた.
受付の人が親切で助かったよ.

バスで走ること…えーと,どれくらいだっけな…?
とにかく敷地が広すぎる.
日本の基準だと,町を二つ三つ通り過ぎるくらいの距離を走った.
そして受付ゲートから走りに走ってやっと見えてきたもの.
061118_NASA1.jpg
スペースシャトル格納庫.
ここでスペースシャトルを組み立てる.
スペースシャトルは
・オービター:人が乗る機体部分.
・固体ロケットブースター:発射後に切り離し.再利用可能.
・燃料タンク:こちらも発射後に切り離し.使い捨て.
の3つの部分から成っている.

そして組み立てたスペースシャトルを運ぶのが,これ.
061118_NASA3.jpg
スペースシャトル輸送台.
総重量約200万トンのスペースシャトルを,格納庫から発射台に移動させる.
格納庫の裏に何気なく”駐車”されているのが印象的だった.

そしてここから走ること8マイル.
061118_NASA2.jpg
スペースシャトルの発射台.
さっきの輸送台はまったりと走り,ここまでスペースシャトルを運ぶ.

写真だとただの建造物なのだが,どれもいちいちサイズがでかい.
この辺が日本との土地と資源の違いなんだろうなぁ.

再び受付に戻り,展示を見る.
入っていきなり見えたのが,サターンロケット.
061118_NASA5.jpg

このエンジンの迫力がたまらん.

機械好きのハカセはアドレナリン全開!
061118_NASA4.jpg
ジェットエンジンの配管とか,見てるだけで飽きないっす.

それ以降,どの写真もロケットのエンジンばかり….
とにかくNASAを堪能した一日だったよ.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。