ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ラッシュラッシュ
ハカセ,無事にアメリカから戻ってきました.
今回は時差ボケが大変で….
予期せぬ眠気とは数日戦ったよ.
食欲のずれとも4,5日は格闘したかも.

アメリカでのできごとはまだまだたくさん!
ブログに書きたいことは山ほど!!
でも諸事情があってなかなか書けず.
というのは,

ハカセはこの2週間で学会に3つも出てる.

どぅーわー.
正確には,既に2つ終了,残り1つ.
先週アメリカで1つ学会発表.
そしてアメリカから帰国して2日後に都内でまた学会.
で,今週の木曜日に都内でまたまた学会がある,と.

今度の学会に関しては,もうかなりギリギリ.
まだ実験装置の組み立て段階だったりする.
うっひょー.

それにしても,何でこういう予定になったんだー.
と思い返してみたら,どれも申し込みの時期が別々だったんだな.
で,開催時期は思いっきり重なる結果になったわけだ….

ひとまず今週末を何とか乗り切るべし!!
スポンサーサイト
フロリダ(Vol.3)
タンパに来たのは学会が始まる2日前で,学会の前日は予定無し.
そこで研究室のメンバーで出かけることに.
行き先はNASAのケネディースペースセンター(KSC)
レンタカーを借りてフロリダ半島を西から東まで走りぬけた.

KSCに到着して,軽く昼食.
その後バスツアーに参加.
ハカセはここでチケットを紛失してあたふた.
受付の人が親切で助かったよ.

バスで走ること…えーと,どれくらいだっけな…?
とにかく敷地が広すぎる.
日本の基準だと,町を二つ三つ通り過ぎるくらいの距離を走った.
そして受付ゲートから走りに走ってやっと見えてきたもの.
061118_NASA1.jpg
スペースシャトル格納庫.
ここでスペースシャトルを組み立てる.
スペースシャトルは
・オービター:人が乗る機体部分.
・固体ロケットブースター:発射後に切り離し.再利用可能.
・燃料タンク:こちらも発射後に切り離し.使い捨て.
の3つの部分から成っている.

そして組み立てたスペースシャトルを運ぶのが,これ.
061118_NASA3.jpg
スペースシャトル輸送台.
総重量約200万トンのスペースシャトルを,格納庫から発射台に移動させる.
格納庫の裏に何気なく”駐車”されているのが印象的だった.

そしてここから走ること8マイル.
061118_NASA2.jpg
スペースシャトルの発射台.
さっきの輸送台はまったりと走り,ここまでスペースシャトルを運ぶ.

写真だとただの建造物なのだが,どれもいちいちサイズがでかい.
この辺が日本との土地と資源の違いなんだろうなぁ.

再び受付に戻り,展示を見る.
入っていきなり見えたのが,サターンロケット.
061118_NASA5.jpg

このエンジンの迫力がたまらん.

機械好きのハカセはアドレナリン全開!
061118_NASA4.jpg
ジェットエンジンの配管とか,見てるだけで飽きないっす.

それ以降,どの写真もロケットのエンジンばかり….
とにかくNASAを堪能した一日だったよ.
フロリダ(Vol.2)
ハカセの学会発表は無事に終了.
上手く発表ができて,質疑応答も充実した内容だった.
帰国してすぐにまた別の学会がある.
それまでに質疑応答の内容を反映できたらいいなぁ.

ひとまず学会を終えて,タンパへ移動.
目的はまた違う学会を聞きに行くため.
ハカセ自身の発表は無し.

学会会場のあるホテルに宿泊.
実はいいホテルだったりする.
061117_hotel.jpg
普通だととても泊まれないが,学会価格でやや割安に.
(それでもかなり高いがorz)

061117_sunset.jpg
タンパへ移動する時,バスから見えた夕焼け.
街を抜けたら,突然平野が広がった.
アメリカのスケールの大きさを感じた.
アメリカ広すぎ.

スケールつながりで,今日の食事を.

晩御飯.
061117_dinner.jpg
ポークハンバーガーなんだけど.
豚角煮を失敗したような味がした.
相変わらず量も多い.

061117_wine.jpg
ワイン.
カベルネソーヴィニョンなんだけど,かなり大味.
グラスがでかい.

061117_pepsi.jpg
お昼に飲んだペプシ.
これでSmallサイズなんて,ワケワカラン.
結局飲み干せずorz

残りの滞在中も,スケールの違いをまだまだ思い知らされそうな予感.
フロリダ(Vol.1)
フロリダには14日の夜に到着.
学会初日は無事終了.
初日には難しい,理論的な発表内容が多かった….
実験主体のハカセにとっては苦手な分野だ.
理論もちゃんと分からないといけないんだけどなぁ.

話は変わって.
ハカセがアメリカに関して心配していたのが,食事
脂っこいと聞いていたのだが,昼ごはんを食べて
 ”あ,意外と大丈夫かも”
とちょっと安心

したのは間違いだったorz


晩御飯を食べるため,フードコートを散策.
この時点で,匂いが食欲を減退させてくる….
ひとまず身近な食べ物として,ラーメンもどきを注文.
脂っこくは無いが,味が超単調
旨みってナンデスカ?
一緒に揚げ餃子も頼んだが,なぜかドーナツのような雰囲気.
ナゼ?
しかもなぜか合成調味料味ときたもんだ.

噂には聞いていたが,本当にこういう食事だとは….
昼食はちょっとレベルが高い内容だったんだろうなぁ.
その辺のファーストフードはハカセにとっては凄まじいレベルだった.

そして今日は学会二日目.
ハカセの発表は三日目なので,今日はパワーポイントの準備もしなければ.

あと食事もどうにかしなければ….
アトランタ
アトランタ空港に到着.
乗り継ぎ待ち2時間.
時間つぶしにネット中.

出発前の成田空港にて.
061114_narita.jpg

夜明け.
アメリカ西海岸上空にて.
061114_sunraise.jpg

アメリカ行ってきます
しかも明日から行ってくるよ.
全く,今年は何回海外に行ってるんだか….
回を重ねるごとに荷造りがスムーズになってきた.

去年のスウェーデン渡航は,ハカセにとって一大事だった.
それから今年の初夏にスイス,そしてスウェーデンに再び渡航.
お盆にはオーストラリアへ.
この学会ラッシュのおかげで,感覚は麻痺する一方だ.

とはいえ,学生の間にこれだけ海外に行けるなど,そうそう無い.
恵まれた環境であることは間違いない.
今回の学会もいい発表をして,いい質疑応答ができるよう頑張るぞ!

余談
アメリカはフロリダに行くわけだが,現地の天気が困った.
予報によると
 昼:23℃
 夜:4℃

だって.
このすさまじい気温差にどうやって対応すりゃいいんだ!?
半袖とジャンパーを持ち歩くのか??
博士
今回はちょっと難しい内容で.
上手くまとめきれないかもしれないが.

昨日のブログにも書いたけど,博士課程の進路というのは,厳しくて難しい.

例えば大学に職を求める場合,”タイミング”に左右されるところが大きい.
毎年大学が教員を募集するわけではない.
退官予定の先生が居る,又は新学科設置のための教員募集.
そういうタイミングと,博士課程卒業のタイミングが合うかどうか,も重要なのだ.
もちろんタイミングが全てではない.
しかし希望する大学が教員を募集していなければ,どうしようもない.

企業に就職する時も,希望する会社が必ず募集をしているとは限らない.
博士課程を卒業された先輩の苦労話もある.
就職希望の会社にメールを送ったのに完全無視された,という.
企業側としては,Drを取得した人材には相応の給与を払う必要がある.
能力未知数の人材を採用し,相応の給与を払うのはかなりリスクを負う.
多くの会社は,簡単には博士課程卒業生を採用しない.

色々とマイナスな部分ばかり書いてしまった.
で,書きながらふと思った.
ハカセは何で博士課程に進んだのだろう.

やっぱり研究が楽しいから,かな.

そうすると将来の進路の選択基準は
 研究を楽しめるかどうか
ということになるのかな.
先輩方の意見や経験談では,大学の方が好きな研究ができて良い,と言う.
あくまで一般論だけど.

研究が上手くいかない時,
 ”才能無いのかなぁ…”
 ”会社に入って,上から指示される仕事する方が楽かなぁ”
などと思う.
負のスパイラル.
それでも乗り切って研究が上手く進めば,楽しいし嬉しい.
ハカセ自身で研究を進めて,発見をすることは,快感でもある.

結局のところ,今すべきことは何だろう.

ハカセ自身の研究能力を高めること.
色んな人の話を聞くこと.
将来の夢を持つこと.

書き出してみると,やることはかなりあるなぁ.
富士山が見える時
朝から風が強い日.
ハカセは夕方,これを待つ.

061107_fujisan.jpg

大学の屋上から見える富士山.
直線距離で100km以上はあるのに,くっきりと浮かび上がる.
その姿は写真では残せないほどの存在感がある.

ハカセが富士山を見る日.
不思議と昔から,ハカセ自身の進路に関わる出来事が多い.
今日も色々考えることが多かった.

ハカセの周りにいる博士課程の同期が,卒業後の進路を考えている.
そして着々と決めつつある.
ハカセ自身も考えて動くべき時期に来ているのだと思わされた.
博士課程卒業後の進路,そして就活は学部,修士の卒業生よりも難しい.
それは企業のHP,新人募集ページを見てもらえば分かる.
”博士課程募集”というのはまず無いからだ.
博士課程の学生は自分達で企業の就職口を切り開かなければならない.
あるいは大学のポストも自分で探さなければならない.

今日はそんな感じの話になった.
ハカセもちゃんと先を見据え,色々考え,決めないといけない.
その時は,きっとまた富士山が見えていると思う.
連休
金曜日はサンマを焼いた(参照
土曜日は楽団の練習に行った.
日曜日は一日家に居た.
ハカセの連休はこんな感じ.

3連休のうち楽団の練習が1日しかないというのが久しぶり.
とはいえ,演奏会が近いので油断はできない.

金曜日は大学へ行ったけど,日曜日は完全オフ.
それでも結局は自宅でパワーポイントを作ってしまう.
ぱぱっと作れるはずだが,日曜の午後にうだうだと作業.
相変わらずオンとオフの切り替えが下手なハカセ.
このブログも発表原稿を書いてる最中の気分転換.

全く別の話.
一週間遅れだけど,先週の宇都宮にて.

061028_gyoza1.jpg

餃子の山
本番前の夜中,宇都宮餃子館.
ハカセ,あじゃみ,しるる軍曹,Mラ氏の4人で食べに行く.
この量が15分程度で消滅した.

当然足りないってことで追加注文.
061028_gyoza2.jpg

でもまたすぐに

061028_gyoza3.jpg

こんな感じに….

餃子って意外と食べられるものだと思った.
そして翌朝胃もたれするものだと知った.
今週のできごと
先週末の余韻を残しつつ,今週もほぼ終わり.
金曜日が休みなので,一週間が短く感じる.

今週は研究室での作業と実験の繰り返し.
研究室に居る時は,常に先週末の演奏を聞いていた.
かなりのヘビーローテーション.
(団内で1番聴き直してる自信はある)

学会発表のため,ハカセは再来週からアメリカへ.
今週はその発表に向けた実験を何度かしていた.
実験結果は良いものが得られた!
が,

実験の測定機器を壊したようだorz

ただ,壊れ具合が微妙で,使い方によってはほぼ問題ない.
この状態で使えないこともなく….
(ちなみにお値段は約○○○万円)
現在は機械の様子を見ているところ & 先生に謝りに行く決意を固めているところ.
先週末のテンションから急転直下だよ….

金曜日の今日は休日だったけど,昼から大学へ.
後輩の実験を手伝う.
実験とはいえ,普通の人が見ると水遊びをしているようにしか見えないだろう
夕方にはある程度実験が終了.
実験の後は

061103_sanma.jpg

旬のサンマ.

別の後輩の実家から送られてきたらしい.
これがまた美味い!
とにかく美味い!!
ビールをキュッと飲みたいところだが,車で大学に来てしまったorz
頭の中でビールの味を思い浮かべつつ,サンマを楽しんだよ.

あぁ,どうも今週は色々と上手くいかないなぁ.
この流れを断ち切って,来週はリフレッシュしたいよ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。