ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
本番
いい結果っ!
昨日の演奏をCDで聴きながらブログを書いてるとこ.
やや長いです.

前日はホール練習.
ハカセ自身の調子はまずまずで,バンドにも大きな乱れもない.
上手くまとまりそうだ.



ハカセが打楽器の演奏も担当することに.

えぇっ前日に!?(゜Д゜;)

正直なところ,ネタ的な面白さ半分,緊張半分.
予期せぬ展開だ….
そのまま夜に現地入り.
せいぜい今できることは,餃子を食べて栄養をつけるくらいか.

本番当日の朝は近くの学校の練習場を借りて,最後の練習.
その後会場に移動,そして本番.

曲の出だしからして,いつもとテンションが違う.
1曲目を終えた時点で,かなりのワクワク感が.
そして2曲目,ジワっと曲が始まる.
この辺からバンドがトリップ
皆がどんどん別世界へ行くわ行くわ.

ところがハカセは不調状態に突入orz
コントロールの限界ぎりぎり.
というか,音がいくつかプルってひっくり返り始めてる.
ハカセ自身このままぶっ飛ぼうにも,楽器のコントロールが追いつかない.
皆が熱くなっているのが分かりつつ,”熱さ”と”冷静さ”の板挟み状態で演奏.
正直,辛かった.
演奏が終わった瞬間,
 ”これはいけた!”
という思いと,
 ”みんなに追いつけなかった…”
という,複雑な気持ちに.
舞台上でみんながざわついてるのが印象的だったなぁ.

やはり,渾身の演奏なだけあって,いい結果になった.
バンドとしてはすごく満足のいく内容だ.
次回の演奏会に向けても,このクオリティが維持したい.
いや,クオリティというよりもこの”テンション”か.
絶対,すごいことになるだろう.

一方のハカセには反省点が多々ある.
これは1年越しの課題として,ハカセ自身に課す.

あぁ,そういえば打楽器だ.
前日に任されたにしては,ちゃんと演奏できた方かな?
録音を聴き直したけど,むぅ,分かりにくい….
会場ではどう聞こえていたのだろう??

何はともあれ,ハカセも打楽器鮮烈デビュウを果たしたよ.

最後になりましたが,みなさん本番お疲れ様でした!!
そしておめでとうっ!!!

(このブログを書いてる間にも数回演奏を聴き直した.これは何度でも背中にゾワゾワくるわ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。