ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ナントカのナントカ
今パソコンをしてたら,すごいネタに遭遇した.
この衝撃を忘れないうちに書き留めておきたい.

今日,車で実家に帰省.
道中記は別途書いてみよう.
とにかく久しぶりの実家はのんびりできる.

夜,パソコンに向かって作業をしてたら,オカンが話をしてきた.
内容は弟の研究について.
弟もハカセ同様,理系の学部.
どうやら研究室に入ってぼちぼち研究を始めたらしい.
それで弟から聞いた研究の内容を説明してくれるという.

ハカセ:で,どんなことやってんの?
オカン:えーとね,脳波を測定するのに,

ナントカがナントカで上手くできないんだって.



( ̄□ ̄;)

まぁ待て.
これで理解したら,ハカセは相当すごい人ではないか?
散々ツッコミんだら,後で詳しく聞き直してきてくれた.
再度聞いた説明で,やっと理解.
いやいや,久しぶりにびびったね.

そういえば,ハカセの大学の教授の口癖を思い出した.

”それはあれですか?”

実際はこの後にちゃんと質問が続いて,答えることができるけど.
前置きとはいえ,いきなりこう聞かれるとびっくりやね.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。