ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
黒くてかっこいいヤツ
auのカシオ製,W41CAブラック.
060829_mobilephone.jpg

ハカセ,やっとやっとの携帯機種変.
 ”機種変ぐらいで何を大袈裟な”
と言うコメントは受け付けない.
ここまでに紆余曲折と苦労があったのだから….

今までハカセが使ってた携帯はツーカー.
未だにツーカーの人ってどれくらい居るのだろうか.
それくらい細々としていたツーカーは,今年の6月に新規受付を終了.
現在の加入者にはauへの切り替えを勧めている状態だ.

そんな中,ハカセの実家ではみんな携帯をauに切り替えたらしい.
ツーカーは家族で加入してるので,契約上ハカセも切り替えないといけない.
元々auにしたかったこともあるから,早速auのお店へ.

ところが,ここからが大変な道のり.
土曜日にauのお店で切り替え手続きをしようとしたら,
 ・今までの携帯が父親名義である
 ・実家に住んでいない
 ・父親との家族関係を示す書類が必要
などなど,契約上の問題が次々と…
免許証の住所だけでは証明不足らしい.

お昼にお店に行ったのに,夕方まで時間がかかってしまった.
団の練習もあるので,結局今日は機種変を断念.

翌日,日曜日の午前中に別のauショップへ行く.
実家と連絡を取り,FAXで書類を送ってもらう.
これもだけでも大変な作業だった.
時間はかかったが,何とか書類が揃う.
これで契約ができる!と思ったのだが,

 ”申し訳ありません,W41CAは人気機種のため在庫がございません…

まじっすかorz

別のauショップに問い合わせてもらったが,
 ”在庫が無い”
 ”違う色ならある”
etc
問い合わせたショップ,8軒
どれだけ品薄やねん.
そんな中,1軒だけ欲しい機種が残ってた.
しかし遠くて日中に行ける場所ではないし,午後から練習もある.
こりゃ機種変は月曜日か….

ところが練習の後から急転直下.
あじゃみの強い勧めを受け,近くの携帯ショップへ行くことに.
すると…

在庫があった!
契約もスムーズにできた!


要はマイナーなお店だったので在庫があったようだ.
しかも店員さんがすごく親身だったのも良かった.
てんやわんやな状態に決着が着いて,すごくほっとしたよ.
機種変にケリをつけてくれたあじゃみに感謝感謝!

今回のブログはかなり長文になってしまった.
それだけ大変だったということです….
この苦労をブログに刻んでおきたいんだよ!
スポンサーサイト
オーストラリアVol.5
オーストラリア滞在最終日.
シドニー観光で街をぶらぶら歩く.
滞在中に一度行ってみたかった場所へ.

060819_sidney_tower1.jpg

シドニータワー.
南半球で2番目に高いらしい.
天気も快晴だし,景色もいいに違いない.

060819_sidney_tower2.jpg

さすが,眺めが良い!

060819_sidney_tower3.jpg

何となくストックホルムに似ている感じもした.
水辺の街って絵になるねぇ.

あと飛行場がシドニーに近いから,タワーから飛行機がよく見える.
遠くから着陸体勢に入る飛行機,簡単には見飽きない.
着陸する飛行機を上から見下ろせる場所なんて,そうあるもんじゃない!

オマケ写真.
060819_taxi.jpg
シドニーのタクシーは,トランクに広告が付いてる.
お尻でっかちな印象.

1週間以上ものオーストラリア滞在.
今回は外国に行った感じがしなかった,というのが正直な感想.
シドニーはすごく都会で,まるで新宿とお台場を合わせたような街.
一方,ブルーマウンテンでは今までに無い感銘を受けた.
またチャンスがあれば,今度はエアーズロックに行きたいな~.

060820_sky.jpg
成田着陸前の朝焼け.
オーストラリアVol.4
(ハカセは既に帰国してますが,話の流れ上まだオーストラリアの内容で)

学会も終わって,本格的な観光モード.
朝ご飯も食べ終え,さてどう観光しようか考える.
が,別の部屋で宿泊していた助手が突然やってきて,

 ”今暇か!or 暇じゃないか!”

!?
状況を理解しないまま
 ”まぁ,今は暇といえば暇かも…”
と返事をしたら,
 ”10分で準備して玄関に出てくるように!”
とのこと.
訳もわからず準備をして玄関に行くと,そこにはレンタカーが.

 ”じゃあ,これからブルーマウンテンに行くぞー”

それを先に言ってー!!

電○少年的というか何というか.
テレビ番組でいきなり連れて行かれる芸能人の気持ち,少し分かった気がするよ….

そんなわけで,車に揺られること1時間半.
シドニーから高速に乗るが,ずっとサバンナのような景色が続く.
目的地付近になったら,突然山岳地帯になった.
で,ブルーマウンテンに着いた.

060818_bluemountain1.jpg


スケールでかすぎ

どう写真に収めようとしても,収まりきらないスケールの大きさ.
これだけ広大な景色を見たのは,生まれて初めてだ.

060818_bluemountain2.jpg

手前に写ってる人と比べて,雄大さが分かってもらえるだろうか….
空気も綺麗だから,とにかく遠くまで見えるのがすごい.

ちなみに,ブル-マウンテンというのは,山々が青く見えるためだとか.
ユーカリの木から油分が蒸発して,青い光だけ透過するらしい.

その後,近くのケーブルカーで谷底へ降りる.
ケーブルカーに乗ったのだが,
060818_cablecar1.jpg

いや,これってジェットコースターだろ.

ありえない線路の曲がり方をしてる.
谷へ”降りる”というより”落ちる”だ.

060818_cablecar2.jpg

本気でありえない急傾斜.
というかシートベルトも無いから,これ本当に落ちるって!!

無事,ケーブルカーから落ちずに谷底へ到着,そして樹海を散策.
日が差し込まないから,ものすごく気温が低い.
歩いてる最中に手がかじかんできたよ.
森の中には石炭の炭鉱跡が.
どうやらさっきのケーブルカーも,元々は石炭を運び出すためのものだったようだ.

ブルーマウンテンでやっとオーストラリアの雄大さを体感.
シドニーの街中だけではオーストラリアは実感できないね.
行くまでの過程がやや強引だったけど.
オーストラリアVol.3
学会後半.
ほどほどに発表を見て,ほどほどに質問をして回る.

どこからともなく拍手の音が聞こえてくる.
なかなか鳴り止まないので,どれだけすごい発表だったんだ?と思ってたら,

060815_sunderstorm.jpg


雹が降ってる音だった.

屋根が白いのは,雹が積もってるから.
とにかくものすごい雷雨.
ハーバーも晴れてる時とは全く違う雰囲気に.
その後は一気に気温が下がって,寒い夜になってしまった.

別の日,近くのカフェテリアで食べたラーメン.
060816_ramen.jpg
なぜか塩味が足りない.
というか,オーストラリアで食べるものがどれも薄味.
多分素材は悪くないので,もう少し味付けすれば美味しい”はず”.

先日,遠くから見たオペラハウス.
060817_operahouse.jpg
せっかくなので,オペラを観に行く.
ハカセにとって初のオペラ鑑賞だ.
しかもトゥーランドットが上演中!
これは観なければ.
チケットもちょいと奮発して,良い席をゲット.

始まってすぐ思ったのは….
主役がポッチャリしててびっくり!
オペラは外見よりも声質重視,ということを知る.
以前ロンドンでオペラ座の怪人を観た時は,格好いい主役だった.
あれはミュージカルでマイクを使ってたからなんだなぁ.
とはいえ初のオペラ鑑賞,そしてオペラハウスでの鑑賞は,満足満足!
貴重な体験だったよ.
オーストラリアVol.2
学会でのポスター発表は無事終了~.
ハカセの発表内容はかなりマニアック.
それでも聞きに来てくれた方々に感謝!
発表は午後だったんだけど,午前のセッションよりも人が少なくて残念.
残りの日程は他の発表を見に行って,質問して回ろう.

そういえば国際学会のはずなのに,参加者には日本人がすごく多い.
今日は何度か日本語で説明したぞ….

さて,学会以外の話も少々.
今日のお昼御飯.
060814_fish.jpg

マス1匹丸焼き!
さすがに食いきれず,ポテトを少し残してしまったorz


昨日のお昼御飯.
060813_yoshinoya.jpg


YOSHINOYAの”牛丼”

何年ぶりに食べただろうか.
記憶の中の味と比較してるけど,日本より美味しいかもしれない.
餃子が付いてくるのが面白かった.
そして飲み物がお茶じゃなくてコーラなのも,外国っぽい.


ダーリングハーバーの夜景.
060813_darlingharbour.jpg

さすが世界的に有名なハーバー.
夜景をバックに語れそうな雰囲気だ.

こんな具合のハカセのオーストラリア滞在.
まだ予定の半分も過ぎてないのが驚きだ.
オーストラリアVol.1
オーストラリアへ向けて出発.
先日のテロ摘発の影響+お盆の出国ラッシュ.
成田での手荷物検査にはかなり時間がかかった….
あんなに長蛇の列になってるとは.

060812_asayake.jpg
飛行機の中から,オーストラリアの朝焼け.
すごく綺麗だった.
無事にオーストラリア到着,そして早速シドニーを観光.

060812_operahouse.jpg
有名なオペラハウス.
遠目に見てもかなり大きくて,インパクトのある建物だった.

オペラハウスを見ながらサンドイッチでお昼ご飯.
食べてる時にカモメが寄ってきて,

後ろから強襲された.

サンドイッチを持って行かれ,昼ごはんの量が半分にorz

空港に着いてからずっと感じてたけど,かなり寒い
想像以上に冷え込んでる.
夜に出かけた時はフリース+ジャケットの重ね着.
でも昼間の日差しはなかなか強い.
街中を見てると,半袖の人も居ればマフラーをしてる人も居る.
季節感ってのがさっぱり分からない.
さてさて,初の南半球オーストラリア滞在,どうなることやら.
オーストラリアへ
現在,研究室.
学会発表用のポスターは昨日印刷済み.
別刷りの資料も完成.
これから成田空港へ向かうところ.

現在,イギリスでのテロ摘発のため,成田空港は厳戒態勢.
加えてお盆前のラッシュ.

一体どーなるんだー.

あちこち長蛇の列のはず.
ハカセが空港に行く頃は,ニュースの時間帯.
もしかしてテレビ中継に映るか!?
いつもはニュースで長蛇の列を見て
 ”大変そうだなぁ”
なんて思ってたのに,まさか自分が突っ込むことになるとは….
南半球
明日から一週間ほど,また学会で外国へ.
行き先はオーストリア,南半球だ.
ハカセ,人生初の赤道超え.

まぁ適当にTシャツとか入れていこうかな.
荷物も少なくて済むからいいな.
先日までそんな感じで考えてたのは,危なかった.


南半球は冬じゃねぇか


”夏仕様の荷物で冬の南半球行ってきました~”
なんて体を張ったネタ,絶対するもんか!!

というわけで,さっきから荷造り中.
押入れの奥からフリースやら,ジャンパーやら引っ張り出してるんだが

見るだけで暑苦しいっ


本当に南半球は冬なのか?
本当に防寒着が必要なのか?

この暑い中,世界のどこかは冬….
信じられん.
本番,そして次へ
この前の日曜日,演奏会本番終了.
何とか次へ繋がった.
練習でなかなか上手く仕上がらず,どうなるかと危ぶまれた本番.
結果だけ見れば無事に次へ進めたものの,課題は山積みだ.

今年の曲は,例年と違う難しさがいくつかある.

まず曲の内容が分かり易いこと.
そしてこの曲を既に半年以上も練習していること.

普通だと有利なはずだけど,ハカセは逆に厳しい状況だと思ってる.

曲の内容が分かり易いと,練習中にすぐイメージができる.
この辺はこんな感じで吹けばいいかな,とか.
このフレーズはこういう情景かな,とか.
でもすぐイメージができるということは,固定観念に捕らわれている証拠.
曲を深く掘り下げようとした時,固定観念は足かせになり,次の段階へなかなか進めない.

曲を長く練習しているのも,逆に難しい要因.
時間をかければ,ある程度吹けるようになる.
曲への慣れ.
曲に慣れるほど安定した演奏になるが,緊張感が薄れていく.
もちろんこれは演奏者側の油断が原因.
怠慢以外の何ものでもない.
それでも緊張感を維持するというのは,容易ではない.
どうすれば緊張感を維持できるのか.

課題は山積み.
個人から全体のレベルまで,色々.
次の本番までに克服しないと!
ハカセの研究(その2)
前回に引き続き,ハカセの研究について書いていくよ.

まず復習.
ハカセの研究は”流体力学”という分野.
…名前に拒否反応は出てないかな?

流体”は液体や気体のこと.
身近なものだと,例えば水,油,空気など.
特に難しいことではない.
力学”は力のバランス(釣合)を考えること.
これはちょっと難しいかな….

かなり大雑把に言うと,流体力学は
 ”流体がどうやって流れるのか?”
を調べる学問.
もしここで
 ”で,それは何のため?調べてどうなるの??”
と感じたなら,それはかなり素直な感想だと思う.

あまり意識していないだろうけど,流体力学はすごく身近な学問.
なぜか?
それは自分達を取り巻いてる水や空気が流体だから!!
水道の蛇口から出る水,煙突から立ち上る煙etc.
身の回りには流体力学がいっぱい.

上に書いた例はすごく基本的なので,昔からたくさん研究されている.
でもちょっと難しい流れになると,まだまだ研究されてないことがある.

・管楽器の中の流れはどうなってるのか?
ハカセも楽団で楽器を吹いてる時,たまに考えたりする.
管楽器内部の流体力学は,まだまだ未解明な部分が多い.
やりがいのある研究対象だと思ってるよ.

・扇風機をどう置けば効率よく風を送れるか?
楽団の練習場はめちゃくちゃ熱くて,扇風機で涼をとってる.
しかしどう見ても効率の悪い配置ばかり.
”効率の良い扇風機の配置を考える会”とか作ってみるかな….

やばい,控えめに書こうと思ったけど,後半になるほど難解かも.
分からないことがあれば気軽にコメント欄に書いてください.
質問,コメント,お待ちしております.
次回はいくつか具体的な例を挙げて,面白い部分を解説する予定!
大学,夏休み
お昼休みの大学中庭.
060803_nakaniwa.jpg
今日になって,急にセミが鳴きはじめた.
そういえば昨日の夜,中庭の道にセミの幼虫が居た.
夜のうちに一気に羽化したのかもしれない.

今日になって,急に学生が居なくなった.
定期試験が終わって,夏休みになったらしい.
学生が減って夏休みになったことを知ったよ.

人気の少ない中庭に響くセミの鳴き声.
夏の始まりを感じた一日.
ハカセの研究(その1)
今回,ハカセが取り組んでる研究について書いてみる.
今まで書いてこなかったけど,一度自分の研究を整理してみたい.
いっぺんには書ききれないので,

いつも
 ”何の研究してるんですか?”
と聞かれて,ハカセの研究内容を答える.
で,ほとんどの人が
 ”あ,そうなんだ.へー…”
という返事.
何だその
聞いちゃマズかったことを聞いちゃったような反応は.

こんな具合で前フリをしつつ,ハカセの研究内容について.
ハカセが今研究しているのは,
 ”流体力学”
という分野.



確かに”あ,そうなんだ…”としか答えられないような名前だな.
理科嫌いだった人は,名前の響きだけで拒否反応が出るかも.
頭の中では
 ”リュウタイリキガク”
という文字が浮かんで,漢字になっていないかも….

ちなみに今回のブログは,
みんなが”流体力学”の名前に慣れてもらう
のが目的.
次回以降,数回に分けて書いていくけど,拒絶しないで下さい.
実は流体力学ってのは,すごく身近な内容なので.
一桁更新
左側の”ARCHIVES”を見ると,2006年7月だけ更新回数が10回以下.
ブログを始めて以来,初の一桁更新.
特に意識して二桁更新を目指してたわけじゃないけど,ちょっと残念だ.

単純に考えて,10回更新したら3日に1回は更新しているペース.
それ以下ということは
 ・3日間の生活にブログのネタが無い
 ・忙しい
といった理由になる.
でも最近の場合,ネタも適度にあるし,無茶苦茶忙しいわけでもない.
多分,ネタがあっても上手く文章に起こせない状態.

毎回のブログ更新には,それなりの目標を持ってる.
”オチで終わらせよう”とか,”まじめに書いてみよう”とか.
でも最近はネタが上手く料理できない.
ネタを活かせる構成にするのがどうも難しい.

うーむ,しばらく試行錯誤が続くかもなぁ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。