ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
非社会人?
ハカセの最近の生活リズム.

10:00  起床,朝食,洗濯
11:00  登校
       研究
13:00  昼食
       研究,休憩など
19:30  夕食
24:00  帰宅
 2:30  就寝

全体を前に2時間ずらしたいよ….
スポンサーサイト
4月25日
福知山線の尼崎脱線事故から1年.
改めて亡くなられた方々のご冥福を祈ります.

それなのに,前日には山手線で線路異常による輸送障害が発生.

 ”人の命を預かっている”

輸送機関に限らない.
今の日本で,どれだけの人が,この自覚を持って仕事をしているのだろうか.
冷蔵庫有り
冷蔵庫の修理完了!
無事に直ったよ.
部品代が約3000円,出費はこれだけ.
一番安上がりな結果になって良かった~.

交換したのはたった2個の小さな電気部品.
今回の故障は冷蔵庫が冷えないという症状で,大抵はこの部品が原因らしい.
もしこれだけで直ることを知らなかったら,冷蔵庫を買い替えないといけなかった.
そもそも安直に冷蔵庫を捨てること自体,環境に良くないしね.
ほんと,冷蔵庫が無事に直って,ハカセも地球も助かった.
冷蔵庫無し
意外と冷蔵庫無しでも生活できるもんだ.
考えてみれば,昼は学食,夜もほとんど外食だしなぁ.
朝ごはんに玉子焼きと牛乳が飲めないのがちょっと困るくらいか.

そんな冷蔵庫も,自分で修理してみることになったよ.
親戚のおじさんが電気屋さんなので,部品を注文.
元々この冷蔵庫,おじさん経由で購入したんだった.
故障の症状を伝えたら,
 ”7割がたこの部品が故障してると思う”
とのことで,その部品を発送してもらった.
明日には部品が届くはずなので,頑張って修理してみよう.
困った
冷蔵庫が故障してしまった….
こんなバタバタしてる時期に壊れなくてもいいのに.
中身がほとんど空だったのは不幸中の幸いか.
ダメで元々,自分で修理してみるかな.
新幹線にて
時期はずれの帰省を終えて関東へ.
新大阪から新幹線に乗り,あっという間に睡魔に襲われ,
気がつけば品川駅だった.

ところどころ目が覚めた気もするけど….
京都,名古屋,新横浜に停車してた記憶が薄い.
今まで新幹線に乗った中で,最長の睡眠時間かも.
結婚披露宴にて
日曜日,友達の結婚披露宴に参加.
会場には高校の頃懐かしい顔ぶれが.
久しぶりに会って色々話をしているうちに,披露宴が始まる.

結婚する友達も,その奥さんも音楽関係のお仕事.
だから披露宴はちょっとした演奏会状態に.
フルートアンサンブル,金管アンサンブル,合唱,シャンソンetc
しかもみんな上手いし!!
司会進行も同期の友達.
たどたどしい話し方だったけど,逆に和んでいい感じだった.

そんな具合に披露宴も盛り上がり,三次会に移動.
バーでちょっと飲んだ後に解散する.
友達の結婚が嬉しくて,でもちょっと寂しくて.
残ったメンバーで
 ”次は誰が結婚するんやろうか!?”
なんて話をしながら家路に着いた.
これからが楽しみだな~.

お二人とも末永くお幸せに!
帰省
約8ヶ月ぶりに実家に帰って来た.
意外というか予想通りというか,普通.
いや,普通であるのがいいのかな.
いつも通り新幹線に乗って,いつも通り家に着いた.

実家に戻った理由は,高校の時の男友達の結婚式(披露宴)に出るため.
部活の友達で,一緒に楽器を吹いた仲だ.
女友達では既に何人か結婚しているが,男友達では初めて.
ハカセはまだ学生,彼はもう自立.
高校を卒業してから,ほんとお互い個性の強い道を歩いてきたものだ.

実家に戻ると,大抵は高校の時の友達と一緒に遊ぶ.
毎回同じようなことをしてるから,卒業して何年経ったか忘れてしまう.
しかしこういうイベントがあると
 ”時間は過ぎてるんだなぁ”
と感じる.

いつも通りな感じがするけど,何かが確実に変わっているようだ.
研究は何のために?
たまには研究の話でも書いてみよう.
つい先日,インターネットのニュースに出ていた興味深い研究.

”高速回転するゆで卵のジャンプを証明”

これだけだと一体何の話やら….

横倒しになったゆで卵を高速回転させると,卵は立ち上がって回転し始めるらしい.
こちらに動画と詳細が載ってるので,ぜひ見て欲しい.
で,ゆで卵が横倒しから立ち上がる瞬間に,理論的にはジャンプしているという.
しかしジャンプの瞬間が短いため,実験は非常に困難である.
それが今回実験に成功し,理論が証明されたそうだ.

この理論研究をしたのは,慶応義塾大学の下村裕教授.
ここにゆで卵ジャンプの研究に至るいきさつが書かれている.
その中にある一文.

”「こんな研究をして何の役に立つのだろう?」と思われる方が多いかもしれません”

確かに.
ゆで卵がジャンプしているから,どうだというのか?
ジャンプしていることが分かって,我々に何の影響があるのか?
しかし下村教授は次のように続けている.

”私がこのようなことを一所懸命行っているのは、未解決の身近な現象を解明することがひとえに楽しいからです。しかし将来きっと何かの役に立つと私自身は信じています”

そう,全くその通りなのだ!
”現象を解明することが楽しい”
これこそが研究の真髄,そして醍醐味!!

・身近な現象を解明したいから.
・実験で綺麗な模様が出てくるから.

ただそれだけの理由で,研究に取り組む.
実際,ハカセが博士課程に進んだのも,実験の映像が綺麗だったから.
何の役に立つかは…うん,まぁ後で考えよう….

もちろん,何かの役に立ってこその研究だよ.
特に企業や会社では,すぐに役立つ研究を行なっている.
スポンサーには
 ”この研究がいかに役立つか”
をアピールしないと予算が取れない.
でも研究のモチベーションは,役立つかどうかだけが全てではないのだ.

だから身近に博士課程の人が居たら,こう聞かないでほしいなぁ.

 ”何でそんなこと研究してるの?”
あと何回
Windowsを再インストールすればいいんだorz


ことの始まりは先週Windowsをアップデートしたところから.
スウェーデンに行ってる間,家のデスクトップPCは放置状態.
久しぶりのアップデートで,何やら大量にインストールされたらしい.

その結果,Windows2000のロゴが出たところで画面がブラックアウト.
自動的に再起動.
そしてまたWindowsのロゴ…の繰り返しとなって,全然起動しない.

どれかが相性の悪いアップデートだから,起動しなくなるのだ.
だから再インストールしては順番にアップデートして,マズイやつを見つけようとしているところ.
不具合の一歩手前までアップデートするために,再インストールを繰り返している状態だ.
どこまでアップデートしても大丈夫なのか,未だに分からない.

そもそもOSの不備を補正するためのアップデートなのに….
逆に調子を悪くしてどうするんだよ!!
タイプライター
先日,研究室の大掃除中に出てきた.
060406_typewriter_s.jpg
電動式タイプライター.
全然使われて無いはずなのに,動いたのは驚き.
電動式とはいえ,今や少ない機械らしい機械だ.
機械好きなハカセにとって,ガシャガシャ動くのは面白くて仕方がない!

ちなみに出てきたタイプライターは
 ルパン三世のタイトルごっこ
として使われたよ.
ワープロ
久しぶりにワープロを起動してみた.
パソコンじゃなくてワープロね.
今どきワープロなんて生産されてるのかな….

ハカセがワープロを使い始めたのは中学生だったかな.
ハカセは字が汚いので,メモ代わりに使ってた.
大学のレポートも,最初はワープロで書いてたなぁ.
でもパソコンを使い始めて,ワープロの出番は無くなってしまった.

先日,部屋の掃除をしてたら,ふとワープロに目がとまった.
ずっと机の下に置きっぱなしだ.
ホコリをかぶったワープロを机の上に置き,電源を入れてみた.
久しぶりに見るメニュー画面.
適当に昔のファイルを見てみたら.


悶え死んだ.

ななな,何だこの内容は!!
若気の至りというか,何というか….
いや内容だけじゃなくて,文体の幼さに
時の流れを感じる.
あー,確かにハカセは中学生だったんだなぁ.

ってことはだ.
今使ってるパソコンも,10年後に見たら同じように感じるのだろうか?
研究室 in the night
こんな時間に研究室に居るよ.
もうAM1:30ではないか!
別に忙しいわけじゃないんだけど,色々あってこんな時間に.

深夜の学校.
夜なのに,建物の雰囲気は眠っていない.
必ずどこか研究室の電気が点いてるし,何か機械が動いている.
しかし学校の外は,全てが眠っている.
すごく不思議な感じがする.
SAKURA-HANAMI
月曜日の写真.
大学の新しい食堂から.
060403_sakura_s.jpg
ちょっと風が強かったけど,外でお昼ご飯.
桜を見ながらのんびり食事.
まだ大学が始まってないから,学生で混雑してなくて良い.

今日は昼から研究室のメンバーで花見.
他の研究室や,家族連れも花見に来てた.
実はハカセが初めて花見をしたのは2年前.
だから今回の花見は3回目かな.
日本酒少々とビールを飲んで,研究が残ってたから先に部屋に戻った.

後で聞いたが,花見中に川に飛び込んだやつが居たらしい.
研究室に行ったら,確かにズボン乾かしてたよ.
何やってんだかな~.
練習練習
半年ぶりに楽団に戻って,合奏に参加.
とは思えないくらいいたって普通に混じってしまった….
あの半年は一体どこへ.

でも練習してると,知らない曲とか,新しいメンバーとか.
ちょこちょことブランクを感じたね.
やっぱり半年どっかに行ってたわ.

で,この”普通に戻る”というのは,一番難しいことかも.
空白の時間と開いた距離があるからね.
だから普通に戻れたのは,すごく恵まれてるなぁと思った.

来週から,いつも通りの練習参加.
新年度
ありゃ,もう4月なのか!
最近の寒さのせいで,気分は3月で止まったまま.
大学の桜も,八分咲きで止まったまま.

この4月から,ハカセも博士課程2年目.
1年目は激動だったね,我ながら.
今年度は研究も本格的に進めないといけない.
それにハカセ自身の進路も決めないといけない.
ハカセの10年,20年後を考えるべき時期になってきたのかも.
ちょっと大げさかもしれないけどね.

この前,研究室の同期と一緒に飲んできた.
去年卒業して,社会人を1年間経験した同期.
みんな変わってなかった.
いや,もしかしたら変わってたのかもしれない.
でもそれぞれの進んでいる道は変わってなかったね.

そんな感じで,2006年度の始まりです.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。