ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Semla
久しぶりにスウェーデンのネタで.

毎週金曜の午後は研究室のFika.
Fika(フィーカ)というのは,コーヒーブレイクのこと.
スウェーデン人は休憩と,休憩中にケーキを食べるのが大好きだ.

先日のFikaで出てきたケーキ.
060120_semla.jpg
Semla(セムラ)
2月中旬の復活祭に食べるケーキで,1月頃から店に並ぶ.
見た目はケーキというより丸い食パンだ.

多分,作り方はパンの上を切り取って中身をくりぬく.
そして生クリームを入れて,切り取ったパンでまた上からふたをする.
最後に砂糖をまぶしてできあがり,という手順だと思う.

Semlaの食べ方は二通りある.
まず上写真のような普通の食べ方.
もう一つはホットミルクに浸す食べ方.
後者の食べ方は”Old styleだ”と言ってた.
伝統的なSemlaは,ミルクに浸して食べるんだとか.
そのまま食べる場合でも,
・ハンバーガーのようにかぶりつく人
・上に載せてあるパンを最初に食べる人
という具合に,それぞれ食べ方の流儀があって面白い.
ハカセも普通の食べ方,ミルクに浸す食べ方,両方を試してみた.
うーむ,どっちも捨て難い食べ方だ.

Semlaの感想は,食べ応えのあるシュークリームという感じ.
直径も10cmくらいあって,意外と大きいのだ.
味はシンプルな甘さで,ハカセ好み.
日本のケーキ屋でもSemlaは売れると思うんだけどなぁ.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。