ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
楽団日記
スウェーデンでも何とか楽器を吹いてる.
近所の楽団に参加してるのだ.
毎週月曜日の夜が練習,かれこれ4,5回は行ってるかな.
楽団の部類はアットホーム型,そして練習内容はかなりぶっ飛びだ.

練習は夜7時から.
ごそごそとみんな楽器を出して,いきなり合奏.
音出しの時間を下さいorz

いきなり合奏というのは,文字通りいきなりだ.
 ”じゃあ○○の曲からやろうか”(と言ってるような気がする)
チューニングをさせて下さいorz

空中分解しながらの一曲終えて,指揮者が何やら言う.
おもむろにB♭を吹く1stクラリネット.
ここでチューニングかorz

もちろん他の楽団については分からない.
スウェーデンの楽団全てがこうではないと思うけどね….

さて,楽団で練習してる曲は,主にウェーデンのマーチ.
これがまたハカセ好みなマーチなのだ.
テンポ110くらいで,どっしりと行進する感じ.
例えばアメリカのスーザマーチこれはアップテンポ気味の演奏が似合う.
一方,ウェーデンのマーチは,落ち着いたテンポ感が良い.
加えて独特な曲調も味がある.

外国でその国のオリジナルの曲を演奏する.
なかなか得難い経験だと思うよ.
帰国後,自分の演奏に活かせればいいなぁ.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。