ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
クリスマス・イブ(写真)
クリスマス関連の写真を一気にアップ.

スウェーデンではクリスマスの4週間前から,毎週日曜日にキャンドルを灯す.
最初は1本,翌週は2本…
そしてクリスマスの1週間前,
051216_candle.jpg
高さが違う4本のキャンドルが灯る.
1週間単位のクリスマスカウントダウンだね.
手前に写ってるのは,サフランパンとペッパカーカというクッキー.
どちらもスウェーデンのクリスマスのお菓子.

以前,スウェーデンのクリスマス電飾はシンプルと書いた.
が,Stockholm中央駅舎は派手だった.
051223_stockholm-c.jpg
この写真は青い時だけど,赤や白へと目まぐるしく色が変わる.
GOD JUL(ゴード ユール)
と書いてあるのは,スウェーデン語で”メリー・クリスマス”の意味.

クリスマス・イブの夕方,GAMLA STANへ行った時の写真.
橋の上から市庁舎(Stadshuset,スタッツヒューセット)を見たところ.
051224_stadshuset.jpg
ヨーロッパの街並みは,ほんといい絵になるね!
写真を撮るタイミングが良かったのも幸運.
実際はもっと綺麗で,写真を撮った後もしばらく見とれてた.

ちなみにこの写真,パソコンの壁紙になるようレイアウトを意識して撮影.
画像クリックで1024*768の画像が見れます.
気に入った方は,ぜひダウンロードして壁紙にでも!
スポンサーサイト
クリスマス・イブ
12月24日,
あいにく(?)予定も無いので,昼からStockholmへ出てみる.
一体ヨーロッパのイブがどんな感じなのか,興味もあったし.

で,行ってみたStockholm,人居なさすぎ….
いつもカップルで溢れている大通りですら,歩いてる人はまばら.
店はほとんど閉まってるから,出かけてもしょうがないのか.
Stockholmが,スウェーデン全体が休んでる.
家でを味わってるのかな.

Stockholmには”GAMLA STAN(ガムラスタン)”という街がある.
”古い街”という意味だけあって,いかにもヨーロッパな街並みだ.
カフェ,アンティークショップなど,高級なお店が並ぶ.
いつもは賑やかだが,今日ばかりは落ち着いた感じ.
薄暗い中,シンプルな電飾がよく似合う.
051224_gamlastan.jpg


GAMLA STANを歩いていると,大きな教会があった.
ヨーロッパの教会には独特の雰囲気があるので,ハカセはけっこう好き.
中を覗くと,大勢の人が集まってた.
そりゃそうだ,なんだから,キリストの降誕を祝うんだろう.
隣にあった別の教会は人がまばらだったので,中に入ってみる.
すぐ出ようかと思った時,オルガンの演奏が.
051224_church.jpg
本物のパイプオルガンの演奏.
すごい…演奏を聴いて鳥肌が立ったのは久しぶりだ!
しばらく唖然と,本当に唖然と聴いていた.
教会で,しかもにパイプオルガンの演奏を聴けるとは!

日本とは違う,本場ヨーロッパの
本当にを祝ってて,すごく温かい感じがする.
とても癒された一日になったよ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。