ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
LONDON旅行(準備)
12/26~29までロンドンに行ってきた.

11月頃,クリスマス後は暇だということに気が付く.
せっかくなので,どこか旅行に行こうと計画を練る.
どーこーにーしーよーかーなー.
ここでbrit...modernlifeのtomoko姉さんを思い出す.
 ”ロンドン行ってみるか!”
外国の旅先に日本の友達が居るなんて,滅多にあることじゃない.
ということで,観光案内をお願いしてみた.

突然のお願いだったけど,快く引き受けてくれた.
大感謝です.
色々と観光名所を教えてくれた.
メッセで連絡を取り,何度か打ち合わせをする.

待ち合わせ場所をどうしよう?とtomokoに聞く.
携帯が使えないから,分かり易い場所を.
そしたら返ってきた返事.

”場所はバッキンガム宮殿前でいいかしら”

ば,バッキンガム宮殿!?
tomoko,君は最高だよ.
バッキンガム宮殿は渋谷のハチ公と同じかい?

tomokoアレンジのロンドン観光,行く前から期待大です.
スポンサーサイト
クリスマス・イブ(写真)
クリスマス関連の写真を一気にアップ.

スウェーデンではクリスマスの4週間前から,毎週日曜日にキャンドルを灯す.
最初は1本,翌週は2本…
そしてクリスマスの1週間前,
051216_candle.jpg
高さが違う4本のキャンドルが灯る.
1週間単位のクリスマスカウントダウンだね.
手前に写ってるのは,サフランパンとペッパカーカというクッキー.
どちらもスウェーデンのクリスマスのお菓子.

以前,スウェーデンのクリスマス電飾はシンプルと書いた.
が,Stockholm中央駅舎は派手だった.
051223_stockholm-c.jpg
この写真は青い時だけど,赤や白へと目まぐるしく色が変わる.
GOD JUL(ゴード ユール)
と書いてあるのは,スウェーデン語で”メリー・クリスマス”の意味.

クリスマス・イブの夕方,GAMLA STANへ行った時の写真.
橋の上から市庁舎(Stadshuset,スタッツヒューセット)を見たところ.
051224_stadshuset.jpg
ヨーロッパの街並みは,ほんといい絵になるね!
写真を撮るタイミングが良かったのも幸運.
実際はもっと綺麗で,写真を撮った後もしばらく見とれてた.

ちなみにこの写真,パソコンの壁紙になるようレイアウトを意識して撮影.
画像クリックで1024*768の画像が見れます.
気に入った方は,ぜひダウンロードして壁紙にでも!
クリスマス・イブ
12月24日,
あいにく(?)予定も無いので,昼からStockholmへ出てみる.
一体ヨーロッパのイブがどんな感じなのか,興味もあったし.

で,行ってみたStockholm,人居なさすぎ….
いつもカップルで溢れている大通りですら,歩いてる人はまばら.
店はほとんど閉まってるから,出かけてもしょうがないのか.
Stockholmが,スウェーデン全体が休んでる.
家でを味わってるのかな.

Stockholmには”GAMLA STAN(ガムラスタン)”という街がある.
”古い街”という意味だけあって,いかにもヨーロッパな街並みだ.
カフェ,アンティークショップなど,高級なお店が並ぶ.
いつもは賑やかだが,今日ばかりは落ち着いた感じ.
薄暗い中,シンプルな電飾がよく似合う.
051224_gamlastan.jpg


GAMLA STANを歩いていると,大きな教会があった.
ヨーロッパの教会には独特の雰囲気があるので,ハカセはけっこう好き.
中を覗くと,大勢の人が集まってた.
そりゃそうだ,なんだから,キリストの降誕を祝うんだろう.
隣にあった別の教会は人がまばらだったので,中に入ってみる.
すぐ出ようかと思った時,オルガンの演奏が.
051224_church.jpg
本物のパイプオルガンの演奏.
すごい…演奏を聴いて鳥肌が立ったのは久しぶりだ!
しばらく唖然と,本当に唖然と聴いていた.
教会で,しかもにパイプオルガンの演奏を聴けるとは!

日本とは違う,本場ヨーロッパの
本当にを祝ってて,すごく温かい感じがする.
とても癒された一日になったよ.
一番長い夜
12月21日.
スウェーデンで日照時間が一番短い日だった.
日の出から日の入りまでどれくらいかというと,

6時間

み,短い….
どういうことかというと,
 日の出:08:46
 日の入:14:45
という状況.
そう,最近は昼の3時には真っ暗になってた.
実際には10時頃に太陽がはっきり見えはじめる.
ところが,12時を過ぎたらもう夕方っぽい雰囲気に突入する.
この時間と雰囲気のギャップは,上手く表現できない.

今日が一番日が短くて,夜が長い日.
でも,これからは日は長くなるんだ.
スウェーデン人の知り合いは,ちょっと嬉しそうに話してくれた.
これから日が長くなること,そしてクリスマスが近いこと.
どことなくスウェーデンの人達は,ワクワクしている感じだ.
大塚愛&平原綾香
今回は珍しくJ-POPの話など.
興味の無い人には長い話かも.

大塚愛のさくらんぼを聞いたのが2年前かな.
車のラジオで聞いて,すごく印象に残った.
ラジオで聞いた曲が頭に残ったのは,初めての経験.
(きっとさくらんぼは曲の構造が洗脳系だからだな)

その数週間後に偶然,平原綾香のJupiterを聞いた.
ハカセはこういうクラシック曲のアレンジものは好き.
ポップ,ロック,ユーロビート,ほぼ何でもOK.
ただ残念ながら,楽団ではこのJupiterに否定的な人が多くて.
かなり拒否反応示されてしまった….

ハカセがJ-POPのCDを買ったのは,実はこれが初めてだったりする.
この二人が気になってCDを集め始めたら,あれよあれよという間に有名に.
両方の曲が紅白に出たのは驚いた.
どちらも有名になる前にCDを買ったので,
 ”先を読んだぜ!”
という優越感があったり.

ただ2年経つと色々変わってきた.
まず大塚愛は,バカっぽい曲歌わなくなってしまった.
最近の大塚愛の曲調は,残念ながらハカセの好みから外れ気味….
1stアルバムのLOVE PUNCHに入ってる曲が一番好みかも.
ノリのいい,もっとアップテンポな曲を出して欲しいなぁ.
バラード系よりもそっちの方がイメージに合ってると思うんだが.

一方の平原綾香は,なかなかいい感じ.
Jupiterの一発屋で終わらなかったのは重要.
歌唱力もどんどん上達させてほしい.
ちなみにアルバムはThe Voiceが好み.
英語で歌うJupiterが入ってるのだが,最初のJupiterよりもバックの演奏が良い.
オケじゃなくて,アンサンブルのようなライトな編曲になってる.
この編曲と演奏をバックに,日本語で歌って欲しいな.
最近はカヴァー曲の入ったアルバムも出たようで,早く聴きたい.
散らかしの心理学
ハカセの部屋,机はいつも散らかっている.
しかしハカセだけが散らかし癖があるわけじゃないはず.
 ”人類の半分は散らかし屋じゃないのか?”
というわけで,今回は散らかしに関するハカセの持論を展開してみよう.
(むしろ言い訳か)

教科書を読み,ノートに書きながら勉強.
終わっても,大抵本棚に戻さずに,机の端に置いておく.
なぜかというと,
 ”またすぐ使うから
という考え.

実際,忙しい時はその方が効率がいい.
ところがハカセの場合,ひと段落した後もそのまま.
なぜかというと
 ”また近々使うから
という考え.
そうして机の両端に,うず高く本が積み上がってゆく.

片付けという労力を惜しみ,むしろ次回の準備とさえ考える.
この辺の意識の差が,片付け屋と散らかし屋の一番の差なんだろうね.

はい,ここで散らかし屋に関するハカセ理論
 散らかしのタイプは,平面型立体型に大別できる

机の上に物を積み上げるハカセは,立体型
机の真ん中には,作業に必要なスペースがちゃんと残っている.
そこを避けるように,周囲にどんどん物を積み重ねる
 ”散らかす範囲を,少しでも抑えたい…”
という心理が働いてると思う.

ところが平面型の人は,本を積み重ねずに床に置き始める
部屋が散らかると床が見えなくなってゆくタイプは平面型だ.
恐らく,
 ”全てのものが目に入るようにしておきたい”
ということだと思う.
例えば本を積み重ねると,下の本が何か分からなくなってしまう.
それが嫌なのだろう.

ちなみに,複合型の人は….
かなり悲惨なことになる.

このブログを読んでる散らかし屋の皆さんに質問.
次の質問はYesですか?それともNoですか?

 ”部屋が散らかっていても,どこに何があるか全て分かる

この質問でYesの散らかし屋は,散らかしてるというより,
上手な片付け方が分からないのではないか?
片付けようとするんだけど,収納場所を上手く決められない.
無駄に本を分類したり,棚の配分を考えるだけで時間が過ぎてしまう.

実は,ハカセがこのタイプ.
散らかっているように見えて,ちゃんと物の場所を把握してる.
その人にとっては,その状態が一番実用的な配置.
片付けに時間をかけてない,探すのにも時間がかからない.
だから時間の節約?と勝手に散らかしを肯定してたり….

さて,この質問でNoだった散らかし屋は,

胸に手を当てて,自分に問うて下さい.

うーむ,書くほどに,散らかしに対する持論が出てくる.
飛び飛びの内容が,どんどん積みあがって,バラバラっと崩壊して,

文章まで散らかすつもりか?
JULBORD
JULBORD(ユールボード)ってのは,言わばクリスマス料理のバイキング.
”JUL”はスウェーデン語のクリスマスという意味.
一方の”BORD”は,日本の”バイキング”のような意味らしい.
ちなみにSMORGASBORD(スモーガスボード)というのもある.
こちらは季節問わず,スウェーデンのバイキング料理全般.

これがJULBORDのメニュー.
051215_julbord.jpg
ちゃんと食べる順番がある.
・まずは冷たい魚料理
・次に肉料理+野菜
・そして暖かい料理
・最後はデザートなど

魚料理は,ハカセの大好きなサーモン
肉料理もトナカイのハムなど,珍しいものばかり.
どんな味なの?ってスウェーデン人の知人に質問したら,
 ”ワイルドテイストだ!
という返事が….
確かに初めての味だったけど,赤ワインに合いそうな味.
日本でも手に入らないかなぁ.

暖かい料理の辺りで,ペースダウン.
もうお腹一杯です.
もうデザートを食べるスペースがありません….
ハカセの辞書に別腹という言葉は,無い.
残念.

051215_julbord2.jpg
JULBORDに出てくる,クリスマス限定のビール.
あっさりした黒ビールのようで,美味しい!

実はハカセ,同じレストランのJULBORDに2回行った.
これには訳があって.
スウェーデンでは2つの学科にお世話になっている.
それぞれの学科のパーティーに参加したら,幸か不幸か,何と一緒のレストラン!?

そういう訳で,JULBORDをとことん味わってきたよ.
[JULBORD]の続きを読む
クリスマスパーティー
一週間以上前になるけど,クリスマスパーティーに参加.
学科開催なので,100人近く居た.

パーティーの前にウォーミングアップ.
Glogg & Pepperkakorが振舞われる.
スウェーデンのクリスマスパーティーの定番だ.

Glogg(グリュッグ)とはホットワイン.
昔,ワインに熱した鉄板を浸すと,美味しくなることが発見された.
赤熱した鉄を"Glogg"と言うことから,このワインの名前になったとか.
ノンアルコールGloggもあるので,子供も飲める.
一方,Pepperkakor(ペッパコーカ)はジンジャーとシナモンを加えたクッキーだ.
どちらも美味!
この時期,スーパーで山積みになっているのを見かける.

その後,パーティーはテーブルに座って食事.
しかし一番最後はクラブ状態.
051208_party.jpg
酔っ払ったインド人のおっちゃんに
 ”あんた日本人か~!?一緒に踊ろうやないか”
と絡まれて,大変な目に合った….
やれやれ.
あひゃー
スウェーデンに来て,屈指の忙しさ!
でも日本に居た頃に比べれば,まだまだのレベルかも.
日本に戻ってから,以前のペースで作業できるだろうか….

忙しい理由がは,
 ”ハカセ,学会出てみようか
という先生からの提案.
まさかスウェーデンに来てる最中,この話が出るとは….

困ったことに,先生からの提案は,いつも締め切り直前.
参加のためには,研究の概要(アブストラクト)を学会に提出しなければならない.
研究の内容を英語で,しかも短くまとめるのは大変.
この準備には,いつもてんてこ舞いになる.

そんな感じで,ちょっと今週は更新ペース落ち気味.
に行ったり,ネタには事欠かないんだけどね.
週末にゆっくり更新するかな.
ノーベル賞
先週の木曜日,ノーベル賞受賞者の講演を聞いてきた.
051208_nobel01.jpg
講演のポスター.

051208_nobel02.jpg
発表会場.
Stockholm大学のAula Magnaという講演ホール.
木をふんだんに使ったいて,ぜひ演奏もしてみたいホールだった.

驚いたことに,入場料無料!!
世界的に有名なノーベル賞なのに,すごい.
しかし無料なのはノーベル物理学賞などの科学系.
文学賞の方はチケットと整理券が必要らしい.
何なんだ,この違いは….
文学の方が人気なのかな?

051208_nobel03.jpg
ノーベル賞のメダル.

発表中の撮影は禁止.

今回は3人の受賞者が居て,それぞれが発表.
3人の発表を聞いて気付いたことが….

ノーベル賞受賞者だからといって,
必ずしも発表が面白いわけではない.

もちろん好みは個人差があると思うけど.
話し方が上手な人の発表は,知らない分野だけど聞いてて面白かった.
その一方,淡々と話す人の発表は,後半ちょっと寝てしまった.
(ノーベル賞受賞者講演で寝るとは,我ながら大胆)
これじゃあ,まるで授業だよ….
研究力と発表力は別の能力だと,再認識させられた.

051208_nobel04.jpg
最後は発表者全員が壇上へ.
ハカセもあそこに立つ日が来るか!?

以上,冬のスウェーデンでの貴重な体験記!
LEGO
レゴを買いたいっ!!

というのは…
今日は買い物ついでにおもちゃ屋に寄ってみた.
ふと目にとまったのが,・テクニックシリーズのトラック

”おぉ~”

カッコイイ!!

まじカッコイイ!!

1万5千円くらいしてたんだが,危うく衝動買いしそうになったよ.

なんでこんなにに反応するかっていうと…
ハカセは幼少の頃からと共に育った.
とにかくが大大大好き!
毎日毎日,ほんとうに色々色々色々作った.
街,家,ビル,車,トラック,宇宙戦艦ヤマト(?)などなど.
大学に入ってからも高さ2mを超える巨大ビルを作ったりもした.
未だにダンボール3箱分のを持ってる.

で,にも色々シリーズがある.
ハカセはその中でも,リアルな”テクニック”が好き.
テクニックというだけあって,あちこち動く.
ハンドルが動いたり,エンジンのピストンが動いたり,クレーンが動いたり.
やばい,書いてるだけでヨダレが出そうになった….

最近は忙しくて,すっかりと離れてた.
そんな中で例のトラックとの対面.

ハカセのハートをガッチリ掴んでしまった.

クリスマス近いしなぁ.

買っちゃおうかなぁ.



サンタクロース来ないかなぁ.
ヨーロッパのクリスマス
スウェーデンはクリスマスに向けて,街全体が賑わってる.
ストックホルムのデパートの電飾.
051203_ahlence.jpg
AHLENCE(オーレンス)

051203_NK.jpg
NK(エヌコー)
ショウウィンドウに人だかりができてた.
それぞれのウィンドウに,動く人形(サンタ)が置いてあった様子.

この写真を見て気付いた人はいるかな?
電飾が白い電球だけなのに,すごく綺麗なこと.
日本と違って,街に看板が少ない,いや全然無いのだ.
だから白い電球だけで,十分綺麗に電飾されてる.

ちなみに普通の夜は,中心街でもすごく暗い.
看板が多いのは,日本,アジアの特徴かも.

大学の入り口にも,大きな木に電飾をしてクリスマスツリーに.
051207_tree.jpg
写真が良くないんだけど,実際はすごくシンプルで綺麗!
街全体の明かりが少ないから,暗闇に映える.

各家庭でも,みんな飾っている電飾がこれ.
051207_christmas_light.jpg
三角の台にロウソク形の電球が付いている.
あちこちに同じものがで飾ってある.
家,お店,銀行,大学etc
形は違えど,日本の正月飾りにあたるものかも.

部屋の中から見ると妙な形.
でも外から見ると,各家庭,各部屋に飾ってあるので,すごく綺麗!
ただしクリスマスツリー同様,その雰囲気を写真に取るのが難しい….

この前の週末,近所の商店街を歩いてた時.

051204_.santa.jpg

サンタクロースを発見!
普通にベンチに座って,普通に子供の相手をしてた.
違和感無く周りに溶け込んでいる.
これがヨーロッパクオリティ?

ヨーロッパは,クリスマスをほんとに祝ってる感じがする.
日本のクリスマスは商業色が強くなってしまってるけどね….
とにかくもう,今から街全体が高揚しているのだ.
クリスマスには一体どうなるのだろう???
ハカセクリニック
周りのブログで風邪ネタが増えている今日この頃.
そこで,ハカセの知っている風邪対策集をやってみる!
幼少の頃からとことん風邪をひいてきたので,ノウハウは多い….

カイロ: カイロを上手く使うと,風邪予防になります
        (くれぐれも低音火傷にはご注意を)

まず ”あ,風邪かも…” という悪寒がした時.
すぐに左右の肩甲骨の間の背骨辺りにカイロを貼る.
ちょっと貼りにくい場所ですが,不快な悪寒が無くなります.
確かドコぞのツボを刺激するとか,ちゃんと理由があったはず.

あと,足が冷えた時,股関節付近カイロを当てる.
(貼るカイロではなく,普通のカイロ)
当てる場所がかなり微妙ですが….
ここは動脈が通っているので,足先まですぐ温かくなります.

喉系: 風邪は喉から,基本はうがい

意外なことに,イソジンうがいは風邪の予防にはならないそうです.
(ここを参照)
うがいは水道水でも十分,ただし家に入ったら必ずうがい
うがいの回数が重要です.

喉を痛めてしまった場合,夜のうちに症状を抑える方法として,
 喉スプレー
 超立体マスク
 喉にマフラー(またはタオル)

をして寝る.
あ,痛めてしまった場合はもちろんイソジンも必要です.
個人差はありますが,ほぼ症状の悪化は防げますよ.
日中は紅茶などを飲むのも,喉にいいようです.

サプリメント系: 栄養補給も重要

風邪をひいた時はビタミンCの摂取がいいです.
ハカセはビタミンCのサプリメントと,C1000タケダを愛用.

以上,今回は3つのカテゴリーで.
また思いついたら書き足してみよう.
日本語って難しい
Tea?

さて,これをどう訳す?
まぁ直訳すれば ”お茶?”だが….
日本語らしく訳すなら
 ”お茶ですか?” :出された飲み物に対する質問
 ”お茶なの?” :コーヒーじゃなくてお茶?という感じ
という具合に,何パターンも出てくる.
上手く訳すには,前後の文章や,シチュエーションが必要.

ちなみに,今回の例は機内のフライトアテンダントが言ってた言葉.
つまり
 ”お茶はいかがですか?
という意味.
Teaだけでこの日本語訳を出すのは無理,推測できるはずがない!!

つまり裏を返せば…
外国人からすると,日本語を話すのは相当大変なわけだ.
英語では”Tea?”と通じるが,日本語では語尾が必要になる.
他にも

・タメ語と敬語
 これは日本語で一番難しいところ.
 喋るのも聞き取るのも難しいと思う.

・男女で言葉遣いが違う
 ハカセには外国人の知人が居るのだが,彼には日本人の彼女が居る.
 夏のある日,外で彼と会話していると

 ”あつぅ~い

 いや,そんな甘えられても…

 彼女から日本語を習得してるので,喋り方が女の子っぽいorz
 何というか,一種の悲劇だ.

こんなに難しい日本語を喋れるって,かなりすごいかも!
だからといって,英語も簡単に喋れないけどね….
言葉を学ぶのは,ほんとに難しい.
べいべー
スウェーデンは,とにかく子供が多い.
いや,日本に比べて多いっていうほうがいいかな.
日本は少子高齢化社会に突入.
スウェーデンはちゃんとバランスを保っているそうだ.
育児に関する保障制度がきっちりしてるのかな?

街を歩いてると,赤ちゃんを抱えたお母さんを大勢見かける.
しかし,単純に赤ちゃんが多いってだけではないのだ.

双子が多い.

 ・二人並んで座れるベビーカー
 ・ペアルックの赤ちゃん
何度見かけたことか.
並んで歩いてるおばあちゃんが双子だったこともある.

気のせいか?
それとも明らかに多いのか??
今度誰かに聞いてみよう.

余談だが,スウェーデンの妊婦さんはかなり活発.
妊娠後期と思われる人も,普通に出歩いて,買い物してる.
さらにこの寒い中,ジャンパーも羽織らずに出歩いてる人も!
スウェーデンが大胆なのか?
日本が過保護なのか??
マデイラ島(面白い物)
マデイラ島で見た,面白い物.
まずは道端にあった,標識(?)
051119_karaoke.jpg

KARAOKE

カラオケ!?
どうやらカラオケBARらしいく,行ってみたら確かにカラオケがあった.
日本のカラオケボックスとは当然違っていて,
 ・ステージに立って,お客さんの前で歌う.
 ・DJが居る!!
 ・ネットワーク式ではなくて,DVDカラオケ
テーブルにつくと,小さい紙が何枚か置かれてた.
どうやら,リクエスト曲を書いて,DJに渡すらしい.
DJはDVDの入れ替え役でもあるようだ,

それにしても,日本にはマデイラの存在はほとんど知られてないのに,
地球の反対側にカラオケが伝わっていたのは驚き.

次は,CD屋にて.
 ”あっ…!”
ふとあること思い出して,探してみること数分.


051118_o-zone.jpg

マイヤヒーのCDハケーソ

すごい,すごいぞマイヤヒー!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。