ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヴァーサ号(Vol.1)
スウェーデンの有名な博物館の一つ,
 ヴァーサ号博物館(VASA MUSEET,日本語ページあり)
に行ってきた.

ヴァーサ号は17世紀に建造されたスウェーデンの軍艦だ.

処女航海で出港直後に沈没.

その航海距離,わずか1300メートル
ちょっと風にあおられただけで,横転してしまった.

横転の原因は,設計ミス.
船底が軽く,甲板下に多数の大砲という,
 横転するために作られたとしか思えない,不安定な船.
当時は計算技術がなく,経験だけで設計,造船してたからだとか.
それでもこんな初歩的なミスをするとは,信じられないが….
(設計ミスの詳細はリンク先HPに書かれている)

このヴァーサ号は沈没後,1956年に海底で発見,1961年に引き上げ.
塩分の少ない海だったので,沈没後も船は腐食されなかった.
ほとんど原形をとどめて引き上げ成功.
一部復元されているが,博物館ではオリジナルの船が見られる.

予備知識を持って行ったけど,想像以上にデカイ!!
それと,レプリカではない本物の迫力は,すごい.

ん?写真は無いのかって??
ちゃんとカメラ持って行ったよ.

でもメモリカードは忘れたorz

設計ミスをネタにしてるのに,ハカセも初歩ミスとは….
リベンジを誓って,今日はじっくり見てきたよ.
次は写真を撮るためだけに行ってやる!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。