ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ターイムスリップ!!
それは日曜日の出来事だった.

9時半頃起きて,洗濯をしに行く.
洗濯場は共同なので,時間が決まっているのだ.
今日のハカセの洗濯時間は9時~12時.
洗濯機を回してから部屋に戻り,ネットをしながら時間をつぶす.

しばらくして腕時計を見る.
11時半か,そろそろ洗濯物を取りに行かねば.

ん?

ふと画面右下,パソコンの時計が目に入る.

10:33

もう一度腕時計を見ると,11時33分

おかしい,昨日見たときに時間はずれてなかったぞ.
一体何が起こったんだ?
え,これってもしかして…


タイムスリップですか?


うわー!うわー!!うわー!!!
まじで?スウェーデンでタイムスリップを経験するとは!
ハカセ,ついに時間を超えたか.
いつ時間を飛び越えたんだ?
待て待て,その前に体に異常は無いか!?

という具合に数分ほど小躍りして,ドキドキした後,気がついた.


サマータイム終了

~豆知識~
サマータイム
夏の間、太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で,時刻を1時間早めて,それに合わせた生活を送る制度.
開始日には1時が2時になり,終了日は2時が再度1時になるため,開始日は1日が23時間,
終了日は逆に25時間になる


日曜の深夜がサマータイムの終了日だったのだ.
パソコンの時計は対応していたが,腕時計は手動で切り替えないといけない.

orz

> 待て待て,その前に体に異常は無いか!?

頭に異常があったようだ.
スポンサーサイト
なぜだー!!
家のネットが,止められた.
よりにもよって,金曜の夜に.
今日はわざわざ大学に来てメールを出す.
土曜日なのに….
というのも来月,高校の時の部活の友達が結婚するのだ.
メッセージカードの締め切りが迫っていて,やむを得ず大学へ.
さっき完成させて,メールで日本に送った.

というか,何でいきなり止められたんだ?
申し込みをした後,請求書すら届いてないのに.
月曜日はプロバイダに連絡をとらないと.
あの,悪夢のような申し込みを,またしなければならないとは….
無くて七癖
スウェーデン人特有の癖を見つけた!

”ヒュッ”

何かというと,会話の最中,相槌のように息を吸う.
お世話になっている大学の先生が,よく”ヒュッ”ってやる.
最初はこの先生の癖かと思ってたけど,みんなやってるようだ.

例1,ハカセと会話中
ハカセ:これこれこうなわけで~
スウェーデン人A:ヒュッ,そうなんだ

例2,隣の人が,携帯で電話している
スウェーデン人B:~○×@#¥&,ヒュッ,$★℃~

何だ今のは!?

息継ぎとかじゃないのよ.
息を吸いつつも,わざと音を出してる.
しかも,その時の表情が”エッ!?(゚ロ゚)”という感じ.
驚き?意外だった??
一体どういうニュアンスが含まれているのだろう.
これは癖というより,文化なのかな.
地球の反対では
日本での演奏,いい結果をもらえたようだ!
本番に出た方々,裏方に回られた方々,みなさんお疲れ様でした!!
早く音源を入手して,演奏を聴いてみたい.

ハカセは9月初めまで参加してて,スウェーデンに来るために離脱.
スウェーデンでテンパっている間も,みんなは回数指折りで練習してたはず.
こっちは”気がつけば本番の日”という感じ.
時差7時間のため,本番はハカセが寝ている間に終わってしまったけど.
朝起きた時に”あぁ,そういえば演奏どうだったのかなぁ”って思った.

結果を聞いて安心.
でも,途中で抜けたのは,正直悔しい.
そして不安.
今,自分はまともに楽器を吹けるのだろうか.
戻る場所は,というか戻れるのか…?

こりゃ楽器の禁断症状が出始めてるな.
早くどこかの楽団に入らないと!
楽器を吹いてスカッとしたい!!
なっ…
マデイラ島に行くことになった.

ハカセ自身,状況をよく理解してないんだが….
以下,冷静に分析してみる.

金曜日の朝,いつもどおり研究室で作業.
隣の部屋の学生がやってきた.

学生: 今度の学会,どうする?行く?

いきなり何の話だ!?
詳しく聞くと,
 ・自分は今,学会の取りまとめ役をしてる.
 ・先生から”ハカセに学会の話を伝えた”と聞いた.
 ・ハカセの参加の有無を確認にきた.
という流れらしい.
そんな話,全然聞いてないっす.
でも興味深い内容だ.

ハカセ: 面白そうだね.場所はどこなの?
学生:  マデイラ島っていう,アフリカの隣の島だよ.

アフリカ!?

高校では地理Bを選択してたハカセ,地名にはちょっと自信がある.
なのに聞いたことが無い島,アフリカという予想外の地名.
ハカセの脳内,妄想大爆発.
サバンナ…ライオン…紛争とか…治安は大丈夫か…?

学生: 航空券の予約をするから,今日中に返事が欲しいんだけど.

今日中….
ハカセ,パンク寸前デス.

ハカセの得意技,ググってみた

マデイラ島は,ポルトガル領だったorz
ポルトガルの南西1000キロあたり.
アフリカっていうより,ヨーロッパにも近い.
ライオンも居なければ,紛争も無い,むしろ平和な島らしい.
日本では知名度が低いが,良さそうな雰囲気!
最初は”アフリカ”に衝撃を受けてたけど,これは面白そうだ!!
行くぜマデイラ島!!
バナナナ
スウェーデンに来て一ヶ月.
は?もう一ヶ月!?
やばい,時間の過ぎるのがまじで早い….

この一ヶ月,文化の違いを色々と実感.
ブログに書いて分かりやすいものは,やっぱり食べ物かな.
早速,スウェーデンの食べ物事情を報告.
もちろん伝統料理とかもあるけど,びっくりした食べ物がある.
スウェーデン人が大好きなもの.


051020_banana.jpg

バナナ

なんだよ.
どれくらい好きかというと,スーパーで必ず山積みされてる.
上の写真は,まだ少ない方.
でもびっくりしたのは,山積みのバナナではなく,街中での出来事.

・駅でバナナの立ち食い
スウェーデンに来たばかりのころ.
駅で電車を待っていたハカセ.
ふと振り返ると,後ろの人はバナナをほおばっている最中!!
現代の日本には,駅でバナナ食べる人は居ないぞ!
この後,同じ光景に遭遇したのは,一度や二度ではない.

・未知との遭遇
街中を歩いていると,たまにモデル級美人のお姉さんを見かける.
スウェーデンの美人は,マジで半端無く美人だよ!
すれ違いざまに”おぉっ!!”て感じなんだけど(どんな感じだよ…)

右手にバナナですか!?

美人に限らず,バナナ片手に歩いてる人は結構居るよ.
でも,美人の時の,
顔:モデル級
アイテム:バナナ
このギャップ,なんというか,こう….
ダメだな,現場に居ないと伝わらない.
とにかく切ないのよ….

・道端に
バナナの皮が落ちてる.
やっぱ,ゴミは捨てちゃダメだよな.
でも日本で今どき,

道端にバナナの皮は落ちてないよな

バナナの皮なんて,マリオカートぐらいだ.
今,ハカセが期待しているのはバナナの皮で滑る人に遭遇すること
なお,ハカセ自身が踏んでこけるのは,却下.

かくいうハカセも,バナナを結構食べるようになった.
最近のおやつは,大体バナナだ.
ヴァーサ号(Vol.2)
ヴァーサ号博物館は,解説が世界各国の言葉で書かれている.
日本語もあるので,なかなか楽しめるよ.

博物館のパンフレットを一枚もらってきた.
051016_guide.jpg
これもちゃんと日本語で書か



051016_guide2.jpg


尚、レストランでの喫煙は

えぇぇぇえ!そこで終わるの!?
その後は!喫煙したらどないやねん!?
ハカセ,文の続きを妄想しまくり.

さて,この後に続く文は?
皆様からの”面白い文の続き”をお待ちしております.
ヴァーサ号(Vol.1)
スウェーデンの有名な博物館の一つ,
 ヴァーサ号博物館(VASA MUSEET,日本語ページあり)
に行ってきた.

ヴァーサ号は17世紀に建造されたスウェーデンの軍艦だ.

処女航海で出港直後に沈没.

その航海距離,わずか1300メートル
ちょっと風にあおられただけで,横転してしまった.

横転の原因は,設計ミス.
船底が軽く,甲板下に多数の大砲という,
 横転するために作られたとしか思えない,不安定な船.
当時は計算技術がなく,経験だけで設計,造船してたからだとか.
それでもこんな初歩的なミスをするとは,信じられないが….
(設計ミスの詳細はリンク先HPに書かれている)

このヴァーサ号は沈没後,1956年に海底で発見,1961年に引き上げ.
塩分の少ない海だったので,沈没後も船は腐食されなかった.
ほとんど原形をとどめて引き上げ成功.
一部復元されているが,博物館ではオリジナルの船が見られる.

予備知識を持って行ったけど,想像以上にデカイ!!
それと,レプリカではない本物の迫力は,すごい.

ん?写真は無いのかって??
ちゃんとカメラ持って行ったよ.

でもメモリカードは忘れたorz

設計ミスをネタにしてるのに,ハカセも初歩ミスとは….
リベンジを誓って,今日はじっくり見てきたよ.
次は写真を撮るためだけに行ってやる!!
SUDOKU
数独と書いて,”すうどく”と読む.
マス目に数字を入れるパズルで,スウェーデンでは大ブーム.
ルールは上のリンクを参照.

スウェーデンに到着した次の日,研究室の人との話題で早速出てきた.
 ”SUUDOKUって知ってるかい?これって日本がルーツじゃないの?”
と聞かれたのだ.
ハカセはその時,それがパズルであることすら知らなかった.

スウェーデンでは駅で無料の新聞が配られている.
電車に乗って,ぐるっと見渡す.
あの人もこの人も,みんなペンを持って,何か新聞に書き込んでる.
そう,新聞に数独が載っているのだ.

 ”これはいいネタだ!ブログで数独を紹介しないと!!”
と思っていたら,Yahoo!ニュースで取り上げられた.
スウェーデンだけでなく,欧米規模で大ブームの模様.
パスタ・ペペロンチーノ
先日,日本のacchanの携帯にヘルプメールを送った.

”お手軽パスタのレシピを教えて!”

パスタに塩コショウケチャップ,いい加減飽きた.
 ”意外といける”
なんって言ってたのは,せいぜい最初の一週間だった….
ブログの3割(!?)がパスタ記事のacchan.
間違いなくお手軽レシピを知ってるはず.

そしたら,流石acchan.
激っ早なブログ更新をしてくれた.
 一番簡単なpastaレシピ
 一番簡単なpastaレシピ(分量)

薦めてもらったのは,一番シンプルなパスタ・ペペロンチーノ
早速作ってみた.
051012_pasta.jpg


美味!

塩コショウのみとは味が段違い.
でも,まだまだ精進の余地あり.
今後の飛躍に,自分で期待.

Thanks acchan!!
自宅ネット開通
やっと家でもネットができるようになった!
申し込みは研究室のYさんに依頼.
なんせ申請用のHPがスウェーデン語で,さっぱり分からないし….
スウェーデンの人にお願いした方がスムーズにできるはず.

ところが,手順は想像以上に大変だった.
まずハカセは,IDを持っていない.
IDというのは,スウェーデン人がみんな持っている番号.
スウェーデンでは”国民総背番号制”が導入されているのだ.
普通はこのIDを記入すれば,簡単に手続きができてしまう.
(ネットに限らず,携帯,役所,ありとあらゆる申請でIDが必要)

でもハカセは,IDを持っていない….

なので,研究室から電話で質問しつつ,申請用HPに記入して…
とにかく手間がかかった.
結果的には申し込めたけど,こんなに大変だとは.

今回手伝ってくれたYさんに感謝!
ジーパン
スウェーデンに来て,ジーパンを購入.
051009_Gpan.jpg

ぱっと見,普通なわけだが.

051009_Gpan2.jpg
妙なところを拡大してるけど,よく見て!

何と,ファスナーの代わりに,ボタン!!
しかもこのジーパンのみならず,ほとんどのジーパンがボタン.
こっちではボタン式がスタンダードなのか!?

いわゆる”緊急時”にはどうするのか?

すごく疑問.
[ジーパン]の続きを読む
市庁舎
週末にStockholmの市庁舎に行ってきた.
ここでは毎年,ノーベル賞受賞者の記念晩餐会が行われる.
051009_shityousha1.jpg
使用したレンガの数,800万個!!
レンガ造りの建物は,いかにもヨーロッパ.

そして中庭も,ヨーロッパな感じ.
051009_shityousha3.jpg

中庭から,湖を見たところ.
051009_shityousha4.jpg
この,柱の向こうに湖が見える景色.
写真では伝わらないけど,すごく不思議な景色だった!!
(どうしても上手い写真が撮れなかった…)
まるで天空の城ラピュタのような.


[市庁舎]の続きを読む
洗濯
スウェーデンのマンションやアパートは,地下に洗濯所がある.
日本のように,”洗濯機は一家に一台”ではない.
みんな洗濯所で洗濯する.
ちなみに,使用料はあらかじめ家賃に含まれているらしい.
スウェーデンに限らず,ヨーロッパはだいたいこのシステムのようだ.
(一戸建の場合は各戸にあるかも…)

この洗濯機の使い方,慣れないとなかなか理解しにくい.
ハカセが色々調べた結果を,備忘録として書いておく.
これが誰かの役に立てばいいなぁ.
(以下,写真クリックで拡大)
さて,これがヨーロッパの洗濯機.
050924_sentaku1.jpg
日本で言うところの,ドラム式やね.

操作ボタンの拡大写真がこれ.
050924_sentaku2.jpg
これだけでは一体どう設定すればいいのか分からない.

[洗濯]の続きを読む
大学
ハカセがスウェーデンで通っている大学.
051005_university.jpg
すごく天気が良いので,写真を撮ってみた.
これは中庭の写真で,キャンパスはもっと広い.

どの建物もレンガ造りで,いかにもヨーロッパな感じがする.
だけど中はきっちりハイテク化されてる.
研究関連のブロックは廊下にドアがあり,カードが無いと開けられない.
日本だと,簡単に研究室に出入りできるのに.
(日本のハカセの研究室なんか,ドア開けっ放し)
こっちはかなりセキュリティ意識が高いらしい.
あふたー・ふぁいぶ
4時半,日が傾いてくると,研究室の人達はだんだん帰り始める.
そして5時になると
 誰も居なくなる.

え!せめて帰るなら5時以降じゃないの??
これがスウェーデンスタイルなのか!?

現在6時過ぎ,隣の実験室でコンプレッサーが回る音が聞こえる.
人の気配は無い.
多分,この建物に残っているのはハカセだけだろう.
残業ッテ何デスカ?

この時間,街中でも人は少ない.
中央駅前のデパートに至っては,7時に閉店する.
信じられん….
店員も
 ”だってもう帰りたいんだもーん”
という感じなのかなぁ.

日本人,働きすぎなのか??

まぁいいや,これ更新したら帰ろうっと.
防寒対策
スウェーデンの冬は,想像以上に厳しいようだ.
  ”そうだねぇ,マイナス15℃くらいまで下がるかな”
ハカセはそんな低温を体験したことないぞ!!
  ”最高気温マイナス3℃っていう日もあるよ”

やばい,今のUNI○LOのジャンパーでは,間違いなく凍え死ぬ

というわけで,ジャンパーゲット
050926_jumper.jpg
綿がかなり詰まってる.
そしてこの
050926_jumper2.jpg
フードのフサフサっぷりが凄い.
袖口と腰周りもしっかり締まるようになっていて,暖気を逃さない.
南極でも行けそうだ.
こんなのがスウェーデンでは売られているなんて.

ジャンパーを買って安心するどころか,逆に心配になってきたぞ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。