ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
070917_eva.jpg

見てきました.公式webサイト
そもそも映画館に行くのが1年ぶりだ.
しるる軍曹やつのさまの情報では,なかなか良いらしい.
気になるので早速実際見に行ったら



何このクオリティ(゜∀゜)



メカフェチのハカセにはたまらん(´Д`)
動きの滑らかさが!
ディティールの細かさが!!
アニメがリアリティを超えているではないか!!!
知ってるエヴァンゲリオンが,知らないヱヴァンゲリヲンになっている.

しるる軍曹の
”高所恐怖症の人だとぞわっとくる”
というお話,まさにその通り.
アニメを見て”た,高い…!”と感じたのは初めてだ.

エヴァの暴走シーンもすごい.
あまりの異様な雰囲気にゾクっとしてしまった.
こんなに不気味で威圧感のあるシーンだったかな.

そして使途を迎撃する際の第三新東京市の変形.
ハカセの表情,ものっすごいニヤニヤニヤしていたと思う….
とにかく気持ち良いほどのメカとギミックの満載.
製作者はメカフェチ,ギミックフェチの心を分かっている.

まさに10年間の進歩を見た.
DVDが出たら絶対買う!
サントラも発売日に買う!!


というより,時間があればもう一回見に行ってもいい.
スポンサーサイト
もやしもん
070115_moyashimonn.jpg
表紙の絵がバラバラですが,

全部同じ漫画です.

漫画のタイトルは”もやしもん”.
例によって詳細な解説はWikipediaに一任.

農大に入学した主人公の沢木.
彼は肉眼で菌が見えるという不思議な能力を持つ.
沢木と彼を取り巻く人々が織り成す物語が,もやしもんの基本.

作者は菌,そいて農学についてかなり勉強している.
難しい内容を上手く解説しているので,知らない人でも読み易い.
どこかの大学では教材として採用しているとか.

絵はかなりリアル.
細かい部分まで書き込んでいるのが,ハカセ好み.
そしてデフォルメして描かれる菌がかわいい.

もやしもんで重要なのは,

かもすぞ

という菌達の口癖.
”醸す”から由来しているらしい.
菌だから彼らが行うことは普通”腐る”と表現するだろう.
そこを”かもす”と言わせるあたり,面白い.

ちなみにこの菌達,のだめカンタービレも”かもしている”.
のだめの単行本をお持ちの方はかもされている部分を要チェック!

ハカセが昨夏頃からはまっている,というか
かもされている
もやしもん.
興味ある方はぜひ!
黒くてかっこいいヤツ
auのカシオ製,W41CAブラック.
060829_mobilephone.jpg

ハカセ,やっとやっとの携帯機種変.
 ”機種変ぐらいで何を大袈裟な”
と言うコメントは受け付けない.
ここまでに紆余曲折と苦労があったのだから….

今までハカセが使ってた携帯はツーカー.
未だにツーカーの人ってどれくらい居るのだろうか.
それくらい細々としていたツーカーは,今年の6月に新規受付を終了.
現在の加入者にはauへの切り替えを勧めている状態だ.

そんな中,ハカセの実家ではみんな携帯をauに切り替えたらしい.
ツーカーは家族で加入してるので,契約上ハカセも切り替えないといけない.
元々auにしたかったこともあるから,早速auのお店へ.

ところが,ここからが大変な道のり.
土曜日にauのお店で切り替え手続きをしようとしたら,
 ・今までの携帯が父親名義である
 ・実家に住んでいない
 ・父親との家族関係を示す書類が必要
などなど,契約上の問題が次々と…
免許証の住所だけでは証明不足らしい.

お昼にお店に行ったのに,夕方まで時間がかかってしまった.
団の練習もあるので,結局今日は機種変を断念.

翌日,日曜日の午前中に別のauショップへ行く.
実家と連絡を取り,FAXで書類を送ってもらう.
これもだけでも大変な作業だった.
時間はかかったが,何とか書類が揃う.
これで契約ができる!と思ったのだが,

 ”申し訳ありません,W41CAは人気機種のため在庫がございません…

まじっすかorz

別のauショップに問い合わせてもらったが,
 ”在庫が無い”
 ”違う色ならある”
etc
問い合わせたショップ,8軒
どれだけ品薄やねん.
そんな中,1軒だけ欲しい機種が残ってた.
しかし遠くて日中に行ける場所ではないし,午後から練習もある.
こりゃ機種変は月曜日か….

ところが練習の後から急転直下.
あじゃみの強い勧めを受け,近くの携帯ショップへ行くことに.
すると…

在庫があった!
契約もスムーズにできた!


要はマイナーなお店だったので在庫があったようだ.
しかも店員さんがすごく親身だったのも良かった.
てんやわんやな状態に決着が着いて,すごくほっとしたよ.
機種変にケリをつけてくれたあじゃみに感謝感謝!

今回のブログはかなり長文になってしまった.
それだけ大変だったということです….
この苦労をブログに刻んでおきたいんだよ!
ミステリィ
先日,ハカセの同期が薦めてくれた本.
 
すべてがFになる (森博嗣)



お,面白い!

密室殺人のミステリィを解決していく物語.
工学部の大学助教授とその学生が主人公.
ストーリーと密室殺人のトリックがかなり面白い.

しかしそれ以上に面白いのが,物語の各所に出てくる理系テイスト
 ”そうそう!ハカセもこう考えるよ!!”
とか,
 ”ここでこういう表現を使うのか!?”
など.
研究で考察をする時の思考過程.
ディスカッションで使うような専門用語.
論文のような形式ばった表現.

さっきは理系テイストと書いたけど,むしろ研究テイストかな.
研究をやってる人は,思わずニヤリとしてしまう部分が多数.
主人公の考え方に対しても,ハカセはすごく納得.
この前の連休中,ニタニタしながら一気に読んでしまった.
まともに読書なんてしたのは5,6年ぶりだぞ!

何でこの作者を知らなかったかなぁ.
不覚だ….
そんなわけで,シリーズを買い集め始めたよ.
最近は本を読みながらニタニタしっぱなし.
Wikipedia
ハカセが以前からよく利用してるWebサイト.
  Wikipedia(ウィキペディア)
いわゆるWeb上の百科事典.
初めて見たのは数年前かな.
当時は内容が貧弱で,”上手くいくのかな?”という感じ.
それが最近,内容が充実してきて,有名になってきた.
一部では,ブリタニカ百科事典にも遜色ない,という評価もある.
このブログでも時々,専門用語でリンクを貼ったりしてるよ.

最近のハカセはYahoo検索,ググる,に代わってウィキることが多くなった.
ググってもなかなか欲しい情報が見つからない.
訳の分からないブログが引っかかることも増えてきた.
そんな時にウィキペディア.
有益な情報を簡単に見つけられる.

一番の特徴は,誰でも見れて,誰でも編集できること.
それゆえに
 ”信憑性や内容は保障しきれない”
とも書かれている.
でも幅広い内容を網羅しているし,ほとんどの記事は信頼できる.
確信が持てない情報源はちゃんと注釈が付けられている.

ウィキペディアの最もいいところ.
それは単語の意味だけでなく,様々な説明が書かれていること.
歴史,種類,使い方,問題点etc
自分が知ってる単語を調べるだけでも面白い.
ハカセも知らなかった意味,説明があったりする.
(いつもハカセはリンクを次々と辿り,エンドレスになってしまうのだ…)

さぁ,このブログを読んでる人!
今思いついた言葉,何でもいいから試しに検索してみよう!
欲しい情報だけじゃなくて,意外な説明も載ってるはず.
これからは調べ物をする時,ぜひウィキペディアも加えてみて!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。