ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
公聴会と学位論文
昨年末から続いていた,博士になるための学位審査.
予備審査,本審査と二段階の審査を終えて,公聴会で最後の発表をする.
発表の直後に,審査員の先生方で合否判定の最終審査.
その結果,

ハカセ,学位審査に合格しました!!


そして昨日,学位論文をまとめて,大学の事務に提出.
後は3月の卒業式で学位を授与されると,いよいよ正式な博士に!
英語ではMr. Hakaseではなく, Dr. Hakase
いつの間にか博士課程が終わろうとしている,というのが正直な感想.
残り少ない博士課程,しっかり勉強する所存.


なお,ブログを3回しか更新できなかったほどの修羅場の1月….
何があったのか,後日まとめて書いてみる.
スポンサーサイト
さっきWordが
壊れたorz

Wordファイルではなくて,Wordそのものが壊れた

数分間,肝を冷やした.
詳しく調べると,IMEの辞書ファイルが壊れたのが原因らしい.
おかげでWordに限らず文字を入力するソフトがどれも起動せず.
メモ帳すら開かなくてびっくりした….
無事復旧できたから何より.

1月の残り予定は,28日までが修羅場,31日までが地獄といった感じ.
何としても終わらせるぞー!
ぶすり
ブスッと一発インフルエンザの予防接種.
毎年,同じ病院でお願いしてる.
でも今回は時間の都合上,いつもと違う病院に行ったところ.

やたらと痛かったorz

いつもの病院では腕の肩に近いところに注射.
それが今回,二の腕にぶっすり刺された.
しかもその場所だと注射液が入る感覚が痛いのなんの….

刺す部位のガイドラインとか無いのかなぁ.
スウェーデン2007(vol2)
今回のスウェーデン渡航には目的が何点かあった.
・ハカセの博士論文に関する議論
・研究の内容と方向性に関する議論
・今後の共同研究に関する相談
いずれもほぼ達成.
帰国してからのやることが盛りだくさん.
以下はスウェーデンでの写真.

到着した翌日の朝.
071109_cloudy.jpg
どんより曇り空.
この時期のスウェーデンは日が短いし,天気も曇り.
気が滅入る空模様.

それでも週末,天気が良い日があった.
ストックホルムのはずれにあるタワーから.
071110_sunset.jpg
綺麗な夕焼けを見ることができた.
ただし屋外展望台なので,極寒….

翌日,王宮前での衛兵交代式.
071111_band.jpg
いつもと様子が違う.
隊長らしき人が服装のチェックをしている.
どうやら新人の衛兵らしい.
訓練を兼ねた衛兵交代式だったようだ.

奈良その3(発表)
学会二日目,ハカセの発表の日.
前夜の夜更かしのせいか,朝起きるのに一苦労.
朝食後に片道2キロをてくてく歩き,会場へ向かう.

午前中の発表を聞いて,耳慣らし.
ハカセ自身の発表原稿が気になり,何度も見直す.
お昼ご飯を食べにでかけるも,会場からかなり遠い.
食後に会場に戻るとすぐにハカセが発表するセッション開始.
他の発表を聞きながらぐるっと会場を見渡す.

いつになく大御所の先生が多い.

先日の面接ともまた異なる緊張感.
心臓がバクバクしながら壇上へ上がり,発表を始めたら

原稿の内容がふっ飛んだ.

全て飛んだわけではないが,半分くらい消失.
残った半分を頼りに,めちゃくちゃな文法で発表.
後半になってから立て直しに成功した.

つたない発表に続いて,質疑応答.
一気に数人が挙手してびっくり!
肯定的質問から否定的質問まで色々と.
それでも分かりにくい英語発表でこれだけ質問してもらえるとは!

ところが多数の質問のおかげで質問者同士で議論が白熱.
発表者のハカセを差し置いて会場側で議論に.
置いていかれないように食いつくのに一苦労だ….

いずれにせよ興味持っていただけたのは嬉しい限り.
今後の研究の方向性だけでなく,モチベーションも高まる.
大学に戻ったら今回の質問に対応できる実験をするぞ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。