ハカセの実験ノート
ハカセが日々のできごとを記録しているブログです. たまにサイエンスな内容を書いたり,たまにどうでもいい話をしたり.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
引越し
昨日,ハカセのアパートの引越し.
4月からの新生活に向けての,大きな準備.


引越し前の壮絶な状態.
080303_hikkosi.jpg


引越しで荷物を運び出した後.
080304_hikkoshi2.jpg



荷物が無くなって,がらんと広くなった部屋.
ものすごく荷物であふれかえっていた部屋だったのに.
こんなに広かったんだなぁ,と思いながら見渡す.

学部4年の9月から住んでいたから,この3月でちょうど5年6ヶ月.
もうそんなに住んでいたのか.
確かにアパートの同じ棟にある4部屋のうち,今ではハカセが最古参だ.

去年の秋頃,風呂場で水漏れが起こった.
大家さんからの連絡で初めて分かったこと.
水漏れが風呂場の壁の裏側だったため,全然分からなかったのだ.
幸い漏れが少量だったことと,階下の風呂場に漏れたので,被害は無し.

それからしばらくして,給湯器の調子が悪くなり,湯温が上がらなくなってきた.
今年の初めに修理をお願いし,新品に交換.
そして一昨日,今度は階下の洗面所の天井に水漏れのシミができていると連絡が.
これも洗面台の裏側で漏れていた.

思いの他,アパートの各所が古くなっている.
ここ1年ほど,アパートの別棟で空室ができるとリフォームしていた.
おそらくこういう水漏れなども修理して,リフレッシュする時期なのかも.

多分,ハカセの部屋もリフォームされるはず.
部屋の雰囲気も変わってしまうだろう.
そう考えると,やはり寂しい.
5年半お世話になったアパート.
しっかり掃除をして,最後は御礼を言って出て行こうと思う.
スポンサーサイト
引越し
4月から大学が変わるため,今のアパートから引っ越さねばならない.
今は荷造りの真っ只中.
部屋の中は凄まじい状態….

ひとまず備忘録.
・住民票移動.
・新居のガス開栓手続き.
・電気,水道開通手続き.
・電話の回線変更手続き.
今後の展開
学位論文を提出し終えても,ほとんど落ち着く時間が無い.
2月に入り,残務処理や早速新年度の準備に追われ始めた.
新年度からはいよいよ名実ともに社会人の仲間入り.
作業しつつも
”今後一体どうなるのか”
”ハカセ自身はどうしたいのか”
を考えることが多くなっている.
(以下,長文で話が右往左往する可能性大…)



まず,収入.
学部で卒業した同期は社会人5年目,修士卒でも3年目だ.
皆それなりに昇給して,貯蓄もある様子.
それに対し,ハカセはこの4月から初任給を貰う.
ハカセに限らず,博士課程卒だと数年間の収入分,出遅れてしまう.
もちろん,初任給で基本的な生活はできる.
しかし音楽と車の趣味も維持したいし,将来は持ち家も欲しい.

そういうことを考えているので,昇給や貯蓄に対する関心が高まっている.

さらに問題になるのが,時間.
収入があっても,時間がなければただ貯めるだけになってしまう.
必要なところ,そして趣味に費やせる時間を確保したい.
大学の先生は,勤務時間が非常に不安定.
朝10時に出勤する一方,終電ぎりぎりまで残っていたりする.
先生によって,勤務時間もばらばら.
今ハカセが居る大学では,タイムカードを見たことが無い.
そして残業という概念も無さそうだ.
新年度から所属する大学でも恐らく同じだろう.

プラス思考でいくち,大学では時間管理が各々に任されている.
下手をすると大学での仕事ばかりに追われてしまう.
研究・教育活動と趣味の時間はちゃんと確保したい.
4月から当面,生活リズムを安定させるのは容易ではないだろう.
しかし,ちゃんと両立できるリズムを見出したい.


2月中,ずっとこんな感じのことを考えてた.
いくら考えても,今答えは出ないとは思う.
それでもちゃんと考えて,4月からの心構えは固めておきたい.
1月後半まとめ
1月のできごと後半.

1月 第4週目
朝から晩まで研究室.
プログラムは回らない,論文は書き進まないorz
しかもWordをあまりにも無茶に使いこんだため,Wordそのものが壊れる.
最初は論文のファイルが全部飛んだかのと思い,相当焦った.
そしてスケジュール帳を見直しても,この1週間は真っ白.
つまり論文執筆以外何も予定を入れられなかった.
暗黒の一週間.


1月 第5週目
日曜日,やっとプログラムが上手くいって,シミュレーションの結果が出る.
ちなみに研究発表をする公聴会は月曜日である.
それまでに論文をある程度形にしないといけなかったので,かなり必死の考察.
追い込まれた状態で,実験結果と比較,そしてまとめあげる.
今思い返しても,この時のひらめきっぷりはすごかった….
脳みそのシワが相当増えたのではないか.
全ての歯車が噛み合い,公聴会も無事終了.
質疑応答でも熱い議論を交わすことができて
”楽しかった!”
というのが率直な感想.

この時点で合格の判定をもらうが,論文の最終提出は31日木曜日.
納得いくまで論文を仕上げる.
30日は大学に泊り込み,論文に取り組む.
しかし31日の朝,Wordに図が貼り付けられない問題発生….
悪戦苦闘して,3時過ぎから印刷開始,4時過ぎに提出.
大学事務が5時までだったから,相当ギリギリな提出だった.

論文を出し終えた後,大学近くのいきつけの美味しいパスタ屋さんへ.
忙しくて全然食べに行けなかった1月.
久しぶりに食べたパスタも,変わらず美味しかった.
パスタを食べながら”無事に論文出し終えたんだなぁ”と,感慨にふけった.


以上が,ハカセの人生で記録的に密度の高かった一ヶ月.
本当はもっと細々としたことが積み重なって,どうしようもなく大変だった.
1月前半まとめ
更新回数3回という,1月のできごとを振り返ってみる.
もうすぐで2月が終わってしうまうこの時期に,だが.


1月 第1週目
実家に帰省.
正月休みくらいは,ということでまったり過ごす.
元旦は祖母の家に日帰りで訪問.
雪降る名神高速をヒヤヒヤしながら走った.

1月 第2週目
新年早々,楽団の本番.
何ともいえない独特の雰囲気だった.
あとはガス給湯器の修理.
昨年から給湯器の調子が悪く,お風呂のお湯がだんだんぬるくなってきた.
ついにはヤカンでお湯を沸かし,お風呂に足さないととても入れない状態に.
不動産屋に連絡して,給湯器ごと交換になった.
修理代は不動産屋が負担してくれて何より.

この頃からだんだんと
”論文が間に合わないのではないか…”
という不安に襲われる.

1月 第3週目
LUCYさんの結婚式二次回に参加.
改めまして,ご結婚おめでとうございます!

この週から論文の追い込み.
50ページくらいだった論文があっという間に80ページ越え.
しかしシミュレーションが上手くいかない.
論文提出〆切が近いのにプログラムを書き直したり….
シミュレーションが上手くいかなかった場合,どう論文を再構成するか考え始める.


一日一日が重い日々….
パソコンに向かっても集中力が30分持たない.
考察が閃いても上手く文章にまとまらない.
焦ってる割には能率が上がらない,酷い状態だった.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。